« 記事にスクロールバーをつけてみました | トップページ | 半年振りに実家に帰ってみました »

2004.11.25

時代劇スペシャル「五稜郭」を見ました

goryoukaku

流石奇屋ヒットです。

勤労感謝の日に、妻のお姉さんが借りてきたという「五稜郭」を見ました。
いわゆる「日本テレビ時代劇スペシャル」の第4弾で、1988年作。
「日本テレビ時代劇スペシャル」といえば、年末恒例、紅白の裏番組。
堀内孝雄の『愛しき日々』がヒットしたことで、個人的には有名です(86年「白虎隊」)

配役がその時代(というより、「時代劇スペシャル」へ込めた日本テレビのやる気)を反映しており、こんな感じです。

(抜粋。注目は太字)
榎本武揚 :里見浩太郎
勝海舟 :津川雅彦
高松凌雲 :風間杜夫
松平太郎 :藤岡弘
佐藤泰然 :森繁久彌
永井尚志 :高松英朗
大川益次郎 :三浦友和
薩摩軍隊長 :村田雄浩
福沢諭吉 :中村雅俊
土方歳三 :渡哲也
近藤勇 :夏八木勲
島田魁 :松村雄基
伊庭八郎 :館ひろし
カズヌーブ :クロード・チアリ
ブリュネ :岡田真澄
松本良順 :石立鉄男
黒田了介 :西郷輝彦
木戸孝允 :あおい輝彦

渡哲也の土方は、大門(西部警察)ばりに寡黙で、島田魁はスクールウォーズで、松本良順はわかめラーメン。
(すみません。上記文章は、昭和40年代生まれの方限定です)

ちなみに妻は開陽丸で江戸を脱走するときの、船員による「ジャンプ! ジャンプ!ジャンプ!」という掛け声を聞いて、「スチュワーデス物語だわね。教官(高松凌雲役)もいるし」といっておりましたが、残念ながらわかりませんでした。理解できる方いますか?

内容については、あくまでもフィクションとしてみていただければ、長いこと(290分)を除いて、なんの問題もありません。

ちなみに堀内孝雄の『愛しき日々』って紅白で聞いた覚えがありますが、まさかその年ではないですよね?

|

« 記事にスクロールバーをつけてみました | トップページ | 半年振りに実家に帰ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/2057618

この記事へのトラックバック一覧です: 時代劇スペシャル「五稜郭」を見ました:

« 記事にスクロールバーをつけてみました | トップページ | 半年振りに実家に帰ってみました »