« 敬称略ハガキについて | トップページ | 早口言葉で遊んでみる »

2004.12.16

新札事件~やるじゃんATM

流石奇屋ヒットです。

ちょっと前の話です。

ほとぼりが冷めたころ、(そういえば新札みてないなぁ)と興味本位から新札をいっぺんに入手しようと、めったに使用しない会社のATMで1万6千円(2代目福沢諭吉、樋口一葉、野口英世各1名ずつ)をおろしました。

がしゃがしゃ(何かしてます)。
がしゃがしゃ(機械が一生懸命、何かやっています)。

・・・ピーピー

見知らぬお札が出てきました。4枚。

・・・4枚?

はい、そうです。このATM、2代目福沢諭吉1枚と

2千円札3枚

出してくれました。

自動販売機では一切使えないから、機械苦手な二千円札のはずのに

・・・やるじゃんATM。


|

« 敬称略ハガキについて | トップページ | 早口言葉で遊んでみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/2286995

この記事へのトラックバック一覧です: 新札事件~やるじゃんATM:

« 敬称略ハガキについて | トップページ | 早口言葉で遊んでみる »