« 新札事件~やるじゃんATM | トップページ | 早口言葉で遊んでみるの2 »

2004.12.24

早口言葉で遊んでみる

流石奇屋ヒットです。

仕事中にふと思いつき、仕事中だったので我慢していたことをやってみたいと思います。

早口言葉である
「坊主が、屏風に上手に坊主の絵を書いた」を英訳→和訳→英訳→和訳・・・と繰り返すと、どうなるか?

エキサイトさんの翻訳ツールを使ってみます。

「坊主が、屏風に上手に坊主の絵を書いた」 ↓(英訳)

「The priest drew a priest's picture on the folding screen well.」
↓(和訳)

「聖職者は、聖職者の折り重なるスクリーン上の絵をよく描きました。」
↓(英訳)

「The clergyman often drew the picture on the screen with which a clergyman lies one upon another.」
↓(和訳)

「聖職者は、聖職者が役目であるスクリーン上の絵をしばしば描きました、別のものの上の一つ。」
↓(英訳)

「A clergyman is one on another thing on which the clergyman often drew the picture on the screen which is a duty.」
↓(和訳)

「聖職者は聖職者が義務であるスクリーン上の絵をしばしば描いた別のものの上の1です。」
↓(英訳)

「A clergyman is 1 on another thing on which the clergyman often drew the picture on the screen which is duty.」
↓(和訳)

「聖職者は、聖職者が義務であるスクリーン上の絵をしばしば描いた別のものの上に1です。」


繰り返されたので終了。

ということで、
「坊主が、屏風に上手に坊主の絵を書いた」は
「聖職者は、聖職者が義務であるスクリーン上の絵をしばしば描いた別のものの上に1です。」となりました。

「上に1です」が「そこの電球です。早く交換してくたさい。聖職者さん!!」と思えます。

|

« 新札事件~やるじゃんATM | トップページ | 早口言葉で遊んでみるの2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/2364806

この記事へのトラックバック一覧です: 早口言葉で遊んでみる:

« 新札事件~やるじゃんATM | トップページ | 早口言葉で遊んでみるの2 »