« 富士山?連休五日目 | トップページ | ブログ検索サイトの雄(ゆう)は何処か? »

2005.01.20

「書評の間」救済計画

アメブロで立ち上げた「流石奇屋~書評の間」が前途多難です。
なもんで、ここに書評の間でアップした記事を転載します。

何でこんなことをするかというと・・・

①ありがたいことに書名・著者名で検索し、こちらに来ていただいている方が多い。
②ではありますが、記事自体はアメブロへ移転してしまっていて、こちらでは見れない。
③一方、移転先の書評の間もいまいち、盛り上がっていません(ま、別の理由もあると思いますが)。
④せっかく稚拙ながら書評を書かせていただいているのに、これでは悲しすぎる。

ということです。

こんなことなら記事を残しておけばよかったと、悔やんでも悔やみきれません。

ということで、この記事を見つけてくれれば、是非、リンク先に飛んでいただきたい。そう切に願うわけです。
それでは、以下、「流石奇屋~書評の間」1月17日の記事より抜粋します。

流石奇屋ヒットです。

移設してから早1週間。読後感想も10冊を越えました。

・・・が、未だに読者様0名。

特段、何かを期待しているわけでもなく、自分の読んだ本をただただ書き留める程度だったのですけど、

何か寂しい。
何か悲しい。

ということで、何か策はないものかと、いろいろといじっていると、とんでもないことに気がついてしまいました。

それは
【「Ping送信」にチェックはしたものの、どこに送信するかチェックしていなかった。】
ということです。

まるで
【オープンしたけど、駅から20分。しかもチラシなし。そんなクリーニング屋】
みたいなもんです。

ということで、前途多難なこのblogに救済策を

名付けて読後感想アーカイブ!!

「黒龍の柩」から最新「審判の日」までの全10冊!!堂々リンク集でございます。

「黒龍の柩(上巻・下巻)」 北方 謙三
「The End」 倉阪鬼一郎
「42.195 すべては始めから不可能だった」 倉阪 鬼一郎
「図説 源義経」 河出書房新社編集部
「平家物語第一巻[新星 平清盛]」 森村誠一
「漆黒の王子」 初野晴
「平家物語第二巻【驕れる平氏】」 森村誠一
「幕末志士伝赤報隊 上・下巻」 宮城賢秀
「乱歩邸土蔵伝記」 川田武
「審判の日」 山本弘


さぁどうでしょ。この回避策の効果はどれだけありますでしょうか?

ちなみに「本舗」の方もよろしくお願いいたします。あちらは雑文Blogですが、九州2泊3日モブログの旅を企画中です。

あ、そう、こちら「本舗」は

バカップルな連休モブログ

早口言葉(日々、検索ヒット数は増加傾向)や

冬の九州旅行(しつこいようですが、来週の月曜日から2泊3日)など

徹底的に雑文

盛り上げていきます。こちらもよろしくお願いします。

|

« 富士山?連休五日目 | トップページ | ブログ検索サイトの雄(ゆう)は何処か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/2633264

この記事へのトラックバック一覧です: 「書評の間」救済計画:

« 富士山?連休五日目 | トップページ | ブログ検索サイトの雄(ゆう)は何処か? »