« あけました。”がっつり”2005年 | トップページ | ”がっつり”2005年計画のお知らせ »

2005.01.08

すごいびっくりしたこと(極個人的)

RSF本の紹介とか、新年の挨拶とか、ネタがないなりに頑張っていましたが、びっくりするようなことを記事にしたいものだよな~と思っていた今日この頃。

例えば、ニュースネタで、「エクスパック500が郵便ポストに入らない」とか選んだりして、「おいおい、そりゃないぜ!!」的記事を作ろうと思ったところで、「ところで、エクスパック500って何?」ってとこから、淡々と調べてしまったりします。

・・・そう、「興味のないことは、興味ない」んです。

(頑張ってくださいね!!日本郵政公社さん。)

で、ちょっと気まぐれに、学生時代とかに盛んに聞いていた音楽ネタを探そうと思って、いろいろなミュージシャンの名前でガツガツ検索していると、

極めて個人的に

物凄い情報を入手してしまいました。

StandUpそれは、「ワールドカップバレーボール2003から使われている応援歌「Stand Up」の原曲は、RIGHT SAID FREDのものだった」というものです。

・・・


極めて

極めて

極めて個人的に

びっくりしたんです。このネタ

CDジャーナルホームページさんより「びっくりした記事」

妻がバレーボールが好きで、昨年のアテネオリンピック最終予選を一緒に見に行ったりした(ちなみに女子チームが、オリンピック出場を決めた韓国戦)のですが、タイムの時とかに馬鹿でかいボリュームで鳴り響いていたのが「Stand Up」。
とにかく、耳に残るわけです。

で、一方、92年「UP」(邦題:アイムトゥーセクシー)を発表したRIGHT SAID FRED。

<曲目> 1.A LOVE FOR ALL SEASONS 2.NO-ONE ON EARTH 3.I'M TOO SEXY 4.DO YA FEEL 5.IS IT TRUE ABOUT LOVE 6.DEEPLY DIPPY 7.SWAN 8.DON'T TALK JUST KISS 9.UPON MY HEAET 10.THOSE SIMPLE THINGS

いわゆる一発屋の部類に入るミュージシャンで、しばらくすると、異様に中古CD屋さんの500円均一エリアに流通し始めましたが、そんな時期も、結構、聞きまくりました。
当時、ヒットしたのは、3.I'M TOO SEXYだったわけですが、個人的には、1.A LOVE FOR ALL SEASONSとか8.DON'T TALK JUST KISSなどがお勧めです。

低音ボイス。
簡単なコード展開。

で、そのRIGHT SAID FREDが、まだ活動しているってことにびっくりして、さらにあの耳に残る「Stand Up」だったなんて・・・ 

早速、この3連休で、しばらくお邪魔していない、輸入版屋さんにでも行ってみようと思います。

結構、勝手に、興奮しているんですが、本当に、このネタって「極個人的」ですね。

|

« あけました。”がっつり”2005年 | トップページ | ”がっつり”2005年計画のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/2503988

この記事へのトラックバック一覧です: すごいびっくりしたこと(極個人的):

« あけました。”がっつり”2005年 | トップページ | ”がっつり”2005年計画のお知らせ »