« 『竜馬の妻とその夫と愛人』を見ました | トップページ | 「春一番」と100mスプリンター »

2005.02.22

「モバイルSuica」と「パスネット」

JR線はあまり使用せず、もっぱら私鉄派な私ですが、ついこの間、「Suica」を買ってみました。
ただ、このSuica、カード自体を見ても、さっぱり残高が分からないんです。

ですので、たまにしか乗らない&チャージすることすら慣れていない「Suicaビギナー」は、どきどきです。
悪気があって締められているわけではないのです。ピーピー言わせたくて、言わせているわけではないのです。

ということで、この記事。
ITMedia 2005/02/22 16:20記事より

ドコモ、2006年1月から「モバイルSuica」開始 JR東日本、NTTドコモ、ソニーの3社は、2006年1月から携帯を利用した自動改札入出場サービス「モバイルSuica」を開始すると発表した。ソニーの非接触ICカード技術「FeliCa」を利用する。
現在JR東日本のICカードサービス「Suica」で提供している電子マネーサービス「イオ」や定期券、普通列車グリーン券といった機能を携帯に持たせる予定。イオの残高や使用履歴は携帯の画面で確認できるようになるという。
2005年3月から、自動改札機の入出場、およびショッピングサービスのフィールドテストを開始する。 ~後略

ふむふむなるほど、携帯にSuicaの機能がついて、電車はそれで乗れますということですね。しかも上記残高問題もクリアということです。

ま、別にケチをつける気などは毛頭ないのですが、
①定期券などの情報もモバイルSuicaで対応可能なので、金銭的価値が非常に高くなることから、そのセキュリティーの確保
②携帯機のどの面をセンサーに近づけても、通過できるようにするのかしないのか?(現在は非接触型カードなので、財布から出さなくてもセンサーに近づければ、認識できる)
③「Edy」(現在のお財布携帯)と「Suica」の競合による、使い勝手の問題があるのかどうか?
④携帯壊れたら、使えない。しかも使い方として、壊れやすい部類の機器だったりする。どうしよう?
あたりが、課題だと思われます。

③については、ビデオのVHS・ベータ問題や、最近のDVDの規格問題に似た性質のものです。とりあえす電子マネーそのものが、普及するための犠牲といったところでしょうか?
*ちなみに別の記事にありましたが、記者から同様の質問(「EdyとモバイルSuicaは競合しないのか」)に対して、JR東日本の大塚氏は「切ない質問だ」と苦笑したらしいです。
その回答が切なすぎる気がしますが・・

ちょっと、真面目な感じになっていますが、もう一つタイトルにある「パスネット」です。

これも関東ローカルなのかもしれませんが、いわゆる東京圏の私鉄で使用できるプリペイドカードの類。
会社までは、定期券ですが、仕事の都合などで、片道500円くらいの場所に移動したりすることが多く、たまたまその都合先が私鉄なので、パスネットは良く使います。

物凄く、頻繁に使用していたのは、今から3年前くらいの頃。
仕事上の都合で、ほぼ毎日パスネットを使用していました。
で、これ実は、一区間以上の残高がないと、そのカードで入れません。
当たり前といえば当たり前ですが、例えば、使い続けて残高が20円だけになると、新しいパスネットを買う必要があるということです。
新しいパスネットで乗り、降りるときにその20円パスネットと一緒に入れて、気持ちよく0円にすることもできると聞いたこともありますが、2年前くらいまで2枚同時に入れられる改札口なんて数えるほどしかなかったのです。

で、それを積み重ねた結果、一区間も乗れないパスネットが、50枚以上手元にあります。
捨てるに捨てられないのです。

一枚にまとめる機能(別に機能じゃなくてもいいんですが)があると助かります。

ちなみに地下鉄(現在の東京メトロ)の路線図が図案となっているパスネットが、路線図をお手軽に持ちたい会社の人たちに評判で、残高価格(上の例では20円)で売ったこともあります。
完全に行商です。


|

« 『竜馬の妻とその夫と愛人』を見ました | トップページ | 「春一番」と100mスプリンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/3038710

この記事へのトラックバック一覧です: 「モバイルSuica」と「パスネット」:

» モバイルSuica、2006年1月にスタート [流れにまかせるコト]
都会の電車ライフが少し楽になりそうです [続きを読む]

受信: 2005.02.23 21:41

« 『竜馬の妻とその夫と愛人』を見ました | トップページ | 「春一番」と100mスプリンター »