« 『「放置しているブログ」を紹介するブログ』を紹介 | トップページ | 「南セントレア市」撤回と怪しいツアー名 »

2005.02.07

キッズgooがgood

当貧弱ブログの検索ワード1位が「早口言葉」であることは、以前の記事「今、早口言葉が熱い!?」(2005.1.18)のとおりであり、現在も、その状態です。(ここが貧弱たる所以ですが・・)

で、忍者ツールの便利機能で「リンク元統計」なるものがあるんですけど、大変注目すべきリンク元が、ありました。

http://kids.goo.ne.jp/cgi-bin/kidsgoo.cgi?keyword=%C1%E1%B8%FD%B8%C0%CD%D5&base=20&SY=2&MD=2&FR=&IM=&DN=0

http://kids.goo.ne.jp/・・・?

これはドメイン名の通り「キッズGoo」ではないですか?
すごいお子様向けの検索サイトです。

すごいすごい。

特に「ぼくのわたしの7つのルール」なんて、秀逸です。逸脱した大人の皆様も一読すべき、秀逸の文章です。

・・・話を戻します

いやはや、どこかの3学期の指導要領があれば、参考にさせていただきたいのですが、たぶん小学校(もしくは中学校?)の国語の授業の一環として、「早口言葉」ってのがあるんですかね?そういわれれば、時間帯も明らかに平日の夕方とかでした。

怖い先生から、

「じゃ~次の授業までに、早口言葉100個、考えてくるように!!(ペシペシ←1mの教材用モノサシを使用)」

という宿題をもらって、お父さんやお母さんと一緒に作ったルールに従って、インターネットを開いて見る。
すると、「流石奇屋本舗」なる漢字ばかりの一見堅苦しそうなウェブ名が見つかり、タイトルが「今、早口言葉が熱い!?」ときた。いやいや、こりゃ、子供達も見てしまいますわ。

”ごめんなさい、みんな。ここには、せんせいのしゅくだいに、こたえられることは、ひとつもないんだ。”

心が痛みます。でも、どうしようもないんです。

お詫びに、このキッズGoo経由で、流石奇屋本舗を見てみたいと思います。
子供の視線・気持ちに立って、改めて「大人のずる賢さ(本人はそのつもりはないけど)」や「社会の厳しさ(これもまったくの言いがかりですが)」を感じてみたいと思います。

・・・


・・・

ブログ名の「流石奇屋本舗」が

豬∫浹螂・ア区悽闊」?

!!

他の文字も全面的に「文字化け」。これ以上、化けるかってほどの「文字化け」
動揺しつつ、せっかくなので上位にある「ふりがなあり」で、もう一度。

「豬(ちょ)∫浹螂(しょうろう)・ア区(く)悽闊(せいかつ」

・・・

「ちょしょうろうくせいかつ」!!?

・・・嘲笑労苦生活・・・

なんとなく淋しくなりまってしまいました。それ以上におかしかったけど。


ま、原因はインフォメーション[サイト運営者のみなさまへ](このタイトルも秀逸!!)にあるとおり、

 (※UTF-8の文字コードで書かれている場合、キッズgooフレーム内で文字化けを起こすことが確認されています。UTF-8にて正しく表示できるよう現在対応中です。今しばらくお待ちください)

とのこと。

ということで、UTF-8は直しません。

お子様には、「大人のずる賢さ」や「社会の厳しさ」を教えたほうが良いと思い。

ふふふ・・・

|

« 『「放置しているブログ」を紹介するブログ』を紹介 | トップページ | 「南セントレア市」撤回と怪しいツアー名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/2842811

この記事へのトラックバック一覧です: キッズgooがgood:

« 『「放置しているブログ」を紹介するブログ』を紹介 | トップページ | 「南セントレア市」撤回と怪しいツアー名 »