« 気持ち良い散歩 | トップページ | 「モブログ京都」開催宣言!! »

2005.03.01

月刊『後感』:05年2月号

流石奇屋ヒットの別の顔として、「流石奇屋~書評の間」というブログを立ち上げています。(Ameblo)
この記事は、「流石奇屋連携企画」として、書評の間の記事をこちらでも紹介するものです。詳しい主旨は「月間『後感』:創刊号」の記事をご覧ください。あんまり詳しくないですが、それなりに分かると思います。

では早速本文です。

今月は全12冊の読後感想がありました。
2.33日に1冊。
意外に読んでますね。ちょっとびっくりです。

ランク;タイトル 著作名;ジャンル;記事更新日時;コメント(3位まで)
*タイトルをクリックすると「書評」に飛びます

第1位;「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎;エンターテイメント小説;2005/2/13 10:29

とにかく面白かったです。キャラクター設定は秀逸、伏線もたくさんありますので、尻尾まできっちり楽しめます。カテゴリは「エンターテイメント小説」などといっていますが、(確かに極めてエンターテイメント的要素盛りだくさんですが)ミステリとしても楽しめます。伊坂本の最初の一冊。

第2位;「オーデュボンの祈り」 伊坂幸太郎;ミステリ小説;2005/2/23 21:47

伊坂本の1・2フィニッシュです。ひねくれ者なので、「いいよ」と薦められた本をあまり「良い」と思わなかったりするのですが、この本は、よかったです。実は、伊坂さんって年次としては「同級生」なので、親近感があったりもします。来月も(予約状況にもよりますが)数冊の伊坂本を読後感想する予定です。

第3位;「fの魔弾」 柄刀一;ミステリ小説;2005/2/11 21:55

これと「ラッシュライフ」と「ドミノ」は迷いました。が、交互に繰り返される現実と過去の章構成と、意外なほどオーソドックスなミステリとして、久々に「結末やられた感」が強かったことから、あえて「fの魔弾」を3位にしました。

第4位;「ラッシュライフ」 伊坂幸太郎;エンターテイメント小説;2005/2/24 21:30

第5位;「ドミノ」 恩田陸;エンターテイメント小説;2005/2/25 20:42

第6位;「ビジュアル版最後の藩主」 監修・八幡和郎;図鑑;2005/2/13 17:29

第7位;「損料屋喜八郎始末控え」 山本一力;時代小説;2005/2/17 21:03:16

第8位;「ジョン・レノンを信じるな」 片山 恭一;現代小説;2005/2/9 21:54

第9位;「クールトラッシュ 裏切られた男」 戸梶圭太;バイオレンス小説;2005/2/2 21:00

第10位;「ビーストシェイク」 戸梶圭太;バイオレンス小説;2005/2/27 21:53

第11位;「平家物語第三巻【源平激突】」 森村誠一;時代小説;2005/2/26 10:36

第12位;「魔術王事件」 二階堂黎人;ミステリ小説;2005/2/6 20:06

あくまでも個人ランキングですので、暖かく見守ってやってください。

|

« 気持ち良い散歩 | トップページ | 「モブログ京都」開催宣言!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/3132723

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊『後感』:05年2月号:

« 気持ち良い散歩 | トップページ | 「モブログ京都」開催宣言!! »