« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.28

歴史的と記録的

子供の頃は、『野球がうまい』が、人気のバロメータだったりしていて、
ま、間違いなく、どんなに見たいテレビ番組があっても、プロ野球中継は必ず見ることとなるといった、父親に威厳があった時代でテレビが家庭に一台しかない時代におりましたが、とんと最近は見ておりません。

昨年のライブドアVS楽天の新球団問題も、どちらかといえばゴシップ的に受け止めていた方でして、正直、パリーグが開幕したことすら知らなかった始末です。

そんななか、プロ野球関連のニュース。

05.03.26
『50年ぶりに新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスは、千葉マリンスタジアム(千葉市)で千葉ロッテマリーンズ戦を、3―1で勝ち、歴史的勝利を飾った』

05.03.27
『新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスは、27日、千葉マリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ戦で、0―26で記録的大敗を喫した。』

歴史的な出来事と、記録的な出来事が、二日に渡って提供されたという点においては、「さっすが~、楽天」という感じではありますが、一体『歴史的』と『記録的』とは、正しくは、どんな意味なのか?を調べてみました。


れきし-てき 【歴史的】 (形動)
(1)歴史に基づくさま。歴史にかかわるさま。史的。
「―研究」「―に検討する」
(2)歴史に残るほど重大であるさま。
「―大事件」「―な一瞬」「―転換」
(3)すでに過去のものとなっているさま。
「―な存在」「―風俗」

きろく-てき 【記録的】 (形動)
特に書きとどめる価値があるほど珍しいさま。
「―な降雪量」

要するに、
『歴史に残るほど重大な勝利を収めた翌日に、特に書きとどめる価値があるほど珍しい大敗を喫した。』

ということです。

この記事を3年後くらいに見つけ、「そういえば、楽天ゴールデンイーグルスって球団あったよな~」的な、感想があったりすると、大変寂しいので、是非がんばっていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

花粉症マスク

の形は、おおかた2種類に分かれています。

鼻からあごにかけて立体的に縦線が入っている『キャシャーン戦闘モード型』と横じゃばらな『仮面ライダーV3型』。

街はヒーローで溢れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

近所のコンビニにて

随分前から記事にしようとは思っていたのですが、ほんとに「つぶやき」になってしまうので、控えてました。
が、せっかくなので棚卸しです。

我が家の近所にコンビニエンスストアがオープンしました。
そこのコンビニのアルバイトの男性(明らかに日本人)が、妙なのです。

物凄く丁寧で、物凄くポジティブで、物凄く滑舌(かつぜつ)が良いのです。

それだけなら、まぁ許せるのですが、レジで支払いを済ませ、いざ立ち去ろうとすると・・・


両手を前方に重ね、

肘を張って、

「ありがとうございましたぁぁ」と大きな声を出してくださいます。


・・・


両手を前方に重ね・・・

肘を張って・・・

これって、

「謝謝」のポーズなのです。


・・・


袖口が広めの長袖着ていたら、

確実に、

「謝謝」なのです


ちなみにその彼は、人のあまりいない店内で、店長らしき人に
「やっぱり、弦楽器やっていたんですか?~~」
みたいなことを、大きな声でしゃべっていました。

坊主頭がかわいい、彼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

カロリーメイトブロック(正式名称)

花粉症なので外に出ることをなるべく避けている妻に頼まれて、カロリーメイトブロック(正式名称)のフルーツ味(指定)を買いに近くのスーパーに行く。

それは、「お菓子」売り場になく、パン売り場の横にある「シリアル食品」売り場になく、もちろん「生鮮売り場」になんかあるわけがない。

もともと期待の「健康食品」売り場なんてものは、そもそもそのスーパーにはない。

さんざ探した挙句、見つける。それは「飲料品売り場」に。カロリーメイト缶(これも正式名称)が飲料なのだからだ。

ただ、飲料品に囲まれたそれは、居心地の悪さなんてものともせず、堂々と寡黙に何世紀も前からそこにあったかの様に、在る。

群れをなさなければ、その存在自体を認めてもらえない。
「個の主張」は、集合によって補完されて、初めて意味を持つ。
そんなことのすべてを、それは否定し、拒絶し、そして抵抗している。

さんざ探させておいて、たいした奴だ。
カロリーメイトブロック(正式名称)」。

・・・

見つけるのに、10分かかった。

・・・

売っていないかと思った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

【注目】『モブログ京都』完成版表紙

長い前書き
05年3月15日~3月17日まで「京都旅行」に行ってきました。
その際、携帯から逐一、こちらの本舗へ記事を更新すること(モブログ)を宣言し、それを無事完遂することができました。
ただ、さ・す・が・に50ヶにもなる記事を一覧すると、「情報の垂れ流し」であることに気がつき、このままでは「記事」として成り立っていないのではないか?と疑問に思いました。
そこで、大胆にも元の文章に対して、その時点での思いや、モブログで書ききれなかった情報を「補完」し、なおかつ「おすすめリンク」なぞも用意して、真のモブログ旅行記を完成するに至りました。

と、いうことで、ようやく「補完」作業も終了し、無事「記事としてのモブロク旅行記」をアップすることとなりました。
この「補完」作業も、物凄く大変(本文との比較で文章量が約5倍)でしたが、忘れないうちにと思い、連休を使用して、更新してみました。
ちなみに、日夜問わず、あまりにも多くの時間をこの補完作業に費やしているため、妻からは疎まれてしまい、仕方なく、はじめてインターネットカフェ(という名のマンガ喫茶)に出向き、補完作業に勤しんだりしておりました。
ちなみに3時間パックで850円。・・・あ、安いっ・・・また、今度使おっと
・・・ま、とにかく、「精神の2泊3日」だったのでありました。

それでは、下記リンク先からお楽しみください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

すべての始まりはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
京都2泊3日の旅のしおり(全工程)

まとめて見るならこちら→
モブログ放浪記のカテゴリ
(他のモブログ放浪記を含みます)

1日目から見る場合はこちら→
補完済『モブログ京都』■1日目
kyoto1

2日目から見る場合はこちら→
補完済『モブログ京都』■2日目
kyoto2

最終日から見る場合はこちら→
補完済『モブログ京都』■最終日
kyoto3


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.17

補完済『モブログ京都』■最終日10【完結するのですが、やっぱり補完はしますよ】

【後記補完】2005.3.19
ということで、補完作業もこれにて終了です。
拙い記事にも関わらず、長い間のお付き合い・ご鑑賞、誠にありがとうございました。
なお、リアルではないものの、お付き合いいただいた各記事への「突っ込みコメント」は引き続き、大募集でございます。これからもご愛顧のほどを。

流石奇屋ヒット

何事もなく、自宅に到着し、現在PCよりこの記事を書いております。
「ただいま!」でございます。
これにて全50記事(くらい)の大紀行(2泊3日)が終了しました。

改めて、コメントをいただいた皆様。そして、陰ながらご覧になっていただいた数多くの皆様に感謝申し上げると共に、ここに終了宣言をいたします。

ありがとうございました。これにて終了!!

・・・・

・・・・

といいたいとこですが、やっぱり情報の垂れ流しになっておりますので、ここは気合を入れて、
恒例の

「補完作業」

をいたします。(参考:モブログ九州の「長い前書き」より

連休の終了する21日までに、家に篭りつつ補完作業にいそしみます。そして改めて表紙をアップいたしますので、これまたこうご期待!!
「体を使った2泊3日は終了しましたが、これからがホントの『モブログ京都』。

精神の2泊3日が堂々開始されます」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日9

空港恒例の①インターネットからの更新は、あまりにもはずかしいところにあり断念②
搭乗手続きを済まし、18:30の飛行機で羽田に帰ります。あっという間の二泊三日③でした。
次の投稿は事件がなければ、自宅からの予定です。長い間、お付き合いいただき感謝④します。

【後記補完】2005.3.19
①恒例の
モブログ九州で、一回だけ同じようなことをしたまでで、別に恒例というわけではありません。すみません。・・・という補完を「『モブログ京都』■1日目」でも書いております。
”歴史は繰り返す”のです。
②はずかしいところにあり断念
前述したスターバックスコーヒーに隣接されており、思い切り見られる場所でした。が、この記事を送信直後に、搭乗手続き後の7番搭乗口前にもあることが分かり、ここは、はずかしくないところでした。
”時、既に遅し”なのです。
③あっという間の二泊三日
締めに入っています。
④長い間、お付き合いいただき感謝
完全に、締めに入っています。
【おすすめリンク】2005.3.19
モブログ京都3日目の行程

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日8

伊丹空港①到着。
行きでは到着口からバス停直行だったのでわかりませんでしたが、広いです。
スターバックス②があるのが良いです。

【おすすめリンク】2005.3.19
大阪国際空港HP
スターバックスコーヒーHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日7

京都バス①で京都駅へ。意外にも1時間②かかりました。妻が伊勢丹で楽味京都の千枚漬け③阿闍梨餅④六盛の手鞠寿司⑤を買い、デリバリーサービス⑥で荷物を受け取りました。
伊丹空港へ戻ります。
これまたバスで1時間。

【後記補完】2005.3.19
固有名詞大量ですが、もちろんこの補完のための前フリです
①京都バス
「市バス」ではなくて京都バス。一日乗車券は使えません。ですが鳥居本にはこのバスの停留所しかありません。しかも1時間に1本~2本しかありません。もし行かれる方がいらっしゃったら、気をつけましょう。
②意外にも1時間
当初の予定では嵐山からJR山陰本線で京都駅まで行く予定でした。その移動時間は16分。ということで「意外にも」なわけです。
③④⑤おみやげいろいろ
意外にも1時間かかったということで、時間がない。時間がないにもかかわらず、妻は伊勢丹に行きたいといいます。で、食品ゾーンに着いてからの妻は、これ以上にない、物凄い勢いでこのおみやげいろいろを購入しました。
この速さは、感動するくらいでした。
後で聞きましたが、千枚漬け以外の2点は、お得意のテレビ情報で、「ぴったんこかんかん」の里見幸太郎氏の回で紹介されたもので、予め狙っていたとのこと。前回の「ごまろーる」に続くテレビ情報!さすがは妻です。尊敬。ちなみに阿闍梨餅は餡入り餅を饅頭の皮で包んだもので美味でした。
⑥デリバリーサービス
最終日に荷物を持ちながら観光するのって、大変ですよね。そんな時はこの「デリバリーサービス」を利用しましょう(テレビショッピング風)。
京都のホテルとJRが提携して、ホテルから荷物を京都駅まで運んでもらえるサービスです。料金はひとつの荷物で750円。受け取り場所は、八条東口のはじもはじ。おじさんが迎えてくれます。デリバリーサービスは受けられるホテルかどうかを事前に確認することもお勧めしておきます。
【おすすめリンク】2005.3.19
京都バスWEBSITE
楽味京都の千枚漬け
Googleで「阿闍梨餅」を検索
六盛HP
京都駅HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日6

k3-6比較的時間があるので嵯峨野の鳥居本①に来ました。
門前集落として栄えたところらしく伝統的建造物保存地区に指定されているのだそうです。ここ②で抹茶をいただきました。住んでもいないのに懐かし気持ちになります。



【後記補完】2005.3.19
①鳥居本
雨ということもあって、道には誰もおらず、佇まいは非常に静かなところなのですが、それに似合わず道行く車が多かったです。きっと地元の方の抜け道なのだろうと思いました。
②ここ
写真に写っている場所ではなく、鳥居の奥にある「平野屋」です。隠れ家的な場所にあり、ちゃんとした鮎料理のフルコースを出してくれる食事処です。奥の間では、それなりな背広の皆様が大人な会話を楽しんでおりました。 この時間から酔っ払っていたわけです。


【おすすめリンク】2005.3.19
羽山 弘一・街並み探訪より「嵯峨鳥居本」
Yahoo!グルメより「平野屋」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日5

やっとオイツキました。
一時はどうなることかと思いましたが、復活してよかった①です。
さて竹林を堪能し、我々一行は嵐山公園②を通り再び渡月橋③付近へ。
ここでちゃんとした湯豆腐を予約なしで食そうと試みますが、定休日(>_<)。
という事で、おみやげ屋さんの上にある『かづら屋清修庵』④で湯豆腐定食を食しました。おぼろ豆腐。
これはこれで美味しかったです。

【後記補完】2005.3.19
①一時はどうなることかと思いましたが、復活してよかった
雨でびしょびしょになった靴を脱ぎ、かづら屋清修庵で前の記事のオイツキ発信とこの記事を更新してました。
これが復活しなかったら、(リアル更新のルールを越えて、最終日だけは後付投稿しなきゃならんな~・・・面倒だな~)と思っておりました。この「モブログ京都」ってその場で更新できるから続けられるのだと切に思いました。
④『かづら屋清修庵』
HPはありません。渡月橋近くのおみやげの上にあります。手作り豆腐ってことです。
【おすすめリンク】2005.3.19
嵐山公園HP
「渡月橋」Googleで検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日4

k3-4
【復活したようですのでオイツキ発信します】①
これが見たくて嵐山に来てしまうのは変かもしれませんが嵯峨の竹林②です。
人通りもなく雨模様が幻想的です。ここに入ると冷え冷えします。夏にオススメです。

【後記補完】2005.3.19
①【復活したようですのでオイツキ発信します】
実際の投稿は、11時半頃でした。・・・もう分かりません。
②嵯峨の竹林
天龍寺の庭園を越えて、北口から出て、左に行くと竹林です。雨が降っていて、人がいなくて、寒くて、趣がありました。
【おすすめリンク】2005.3.19
「嵯峨の竹林」をGoogleでイメージ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日3

k3-3
【復活したようですのでオイツキ発信します】①
早々に嵐山に到着。渡月橋。ここは中学以来です。雨が降って霧がかかり風情があります。



【後記補完】2005.3.19
①【復活したようですのでオイツキ発信します】
実際の投稿は、11時頃でした。・・・だんだん実際の時刻が怪しくなっています。ちなみにここ嵐山は一日乗車券の区域外ですので、注意してください。とはいえ、差を払えばいいだけです(200円くらい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日2

k3-2
【復活したようですのでオイツキ発信します】①
錦市場②です。普通の市場なのですが京都にあるってだけで風情があります



【後記補完】2005.3.19
①【復活したようですのでオイツキ発信します】
実際の投稿は、10時頃でした。
【おすすめリンク】2005.3.19
錦市場公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■最終日

【復活したようですのでオイツキ発信します】①
おはようございます。
あいにくの雨でございます。あっという間の最終日です。足パンパンです。
市バスで錦市場へ行きます。

【後記補完】2005.3.19
①【復活したようですのでオイツキ発信します】
実際の投稿は、9時頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』の途中ですが

これはテスト記事です。
朝から、モブログからの投稿がエラー①になります(>_<)。この記事が反映されしだい、モブログ京都を復活いたします。

【後記補完】2005.3.19
①モブログからの投稿がエラー
下記内容が、ちゃんとお知らせココログに掲載されておりました。
ちゃんと見てから行けって事ですね。とにかく原因がはっきりしたのでよかったです。昨日のおかしな記事順序問題(こちらは原因不明)があったので、ココログ的に「もうこいつにはモブログ投稿禁止!!」みたいなことになっていたらどうしようと思っていました。
基本的に小心者なのです。
以下、本文
2005.3.14
2005年3月17日(木) 07:00-12:00の約5時間メンテナンスを行います
メンテナンス中は、管理画面(記事作成など)の操作、トラックバック、コメントの書き込み、ココログデザインがご利用いただけなくなります。
また、ココログの新規登録、いきなりブログの利用、プラン変更、解除などもできなくなります。
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。※ココログの閲覧はできます。
【おすすめリンク】2005.3.19
ちゃんと見ようね「お知らせココログ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

補完済『モブログ京都』■2日目20

k2-20
総括後ですが忘れてました。
本日の愛車『二代目デミオ(!)』①です。初代よりレベルアップしております。詳しくは『モブログ九州』熊本編に
こういうこときっちりやります。


【おすすめリンク】2005.3.19
初代デミオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目19

atoさん。3つのコメントありがとうございます。記事17の消えてしまう発言。もしかしたらこちらが理由かもしれないので気になります。
で、二日目総括です。
比叡山・醍醐寺・宇治平等院・下鴨神社。全部空いていて快適でした①。一方、花灯路は期間限定なので混んでました。でもやっぱり実物を見ていただきたい。本当に綺麗です。
さて明日は最終日。錦市場と嵐山。こうご期待。足は痛いですががんばります。

【後記補完】2005.3.19
①比叡山・醍醐寺・宇治平等院・下鴨神社。全部空いていて快適でした
基本的には、人込みが苦手なもので、2日目の観光は本当に快適でした。レンタカーでしか回れないような場所だったり、オフシーズンだったこともあって空いていたのでしょう。3月末から4月にかけては、桜が咲いているので、大変な人込みになるでしょう。
【おすすめリンク】2005.3.19
モブログ京都2日目の行程


| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目18

k2-18
花見小路を通り越し、鴨川。
今日の観光は以上です。
意外に歩いてたので、足が痛いです①
しかしこの携帯、暗闇苦手です。


【後記補完】2005.3.19
①意外に歩いてたので、足が痛いです
「2日目はレンタカーだったではないか」とお叱りを受けそうですが、意外に広い構内ばかりの観光だったので歩きまくっています。二年坂あたりでかなりパンパンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目17

k2-17
清水の舞台から飛び降りた着地点①あたりから





【後記補完】2005.3.19
①清水の舞台から飛び降りた着地点
この舞台の下に行けることは知りませんでした。飛び降りたことないのでおおかたの予想でございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目16

k2-16
遂に到着、清水寺①
メインです。高校以来です。しかもライトアップ。感動です。是非肉眼で②



【後記補完】2005.3.19
②メインです。高校以来です。しかもライトアップ。感動です。是非肉眼で
何故か散文になっていますが、興奮していたということです。
【おすすめリンク】2005.3.19
清水寺HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目15

k2-15
法観寺遠方①人がいっぱい②





【後記補完】2005.3.19
①法観寺遠方
パンフレットの構図に挑んでみましたが、どちらかといえば、携帯カメラの限界に挑んでしまいました。
②人がいっぱい
前日は小雨で、時間が遅かったこともあり、人がまばらでしたが、この日はたくさん人がいました。
【おすすめリンク】2005.3.19
「先斗町」をGoogleでイメージ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目14

k2-14
花灯路一つ目①法観寺②の真下。





【後記補完】2005.3.19
①花灯路一つ目
2日目は、高台寺より南側を攻めてみました。
【おすすめリンク】2005.3.19
「法観寺」をGoogleで検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目13

k2-13
いろいろあって①そば処『おかる』②で夕食。秋冬の新メニュー『チーズ入りカツカレーうどん』を食します。

あんかけ風のカレーが美味。オススメ(^0^)/
さぁ次は花灯路後編!

【後記補完】2005.3.19
①いろいろあって
こちらの”いろいろあって”は、「2日目の夕食は、なんとなく「豆腐」を食べるっていってなかったっけ?」に対するアンサーです。
一日目の夜が素敵だったので、やっぱり花灯路を時間をかけてちゃんと見ようと思った我々一行は、「豆腐屋」に行ってしまったら時間がかかってしまうのではと危惧した結果、「豆腐は、翌日嵐山の昼食で食べようよ」となったわけです。なので、当初予定していた3日目昼食のおかるを2日目夕食にしました。という”いろいろあって”です。
長いですね

【おすすめリンク】2005.3.19
京都館の「そば処おかる」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目12

k2-12
いろいろあって①先斗町②通過





【後記補完】2005.3.19
①いろいろあって
京都市営地下鉄東西線「二条城」から「三条京阪」まで来ました。
「京阪乗る人”おけいはん”」。すみません、これも目に残っているので書いて見ました。全然記事と関係ないです。
【おすすめリンク】2005.3.19
「先斗町」をGoogleでイメージ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目11

k2-11
何?①二条城前。





【後記補完】2005.3.19
①何?
「何?」って、飛行機雲です。幻想的なので撮りました。ただ左の筋は地震雲だったりしませんか?と往生際が悪いですかね
【おすすめリンク】2005.3.19
「地震雲」をGoogleでイメージ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目10

この携帯と妻のデジカメ①の充電をするため、一旦ホテルに戻ります。
という事でレンタカー屋から一人戻っております。
そういえば今日の記事がおかしな並び順になっている②のは気のせいでしょうか?
具体的には4、6、8が前にきています。ココモブからの確認なのであれですが、誰か教えていただけるとありがたいです。

【後記補完】2005.3.19
①妻のデジカメ
この京都旅行に行く一週間前に、突如購入してました。機会があればそちらの画像もアップいたします。やっぱり画質が断然良いのです。くやし~
②今日の記事がおかしな並び順になっている
この補完作業で直しました(たぶん)。原因は不明ですが、リアルにご覧になっていた方々にはご迷惑をおかけいたしました。この場を借りてお詫びいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目9

k2-9
河原町通を使い一気に北上①し、京都最古の下鴨神社②へ。
舞殿と右にあるのは光琳の梅③




【後記補完】2005.3.19
①河原町通を使い一気に北上
一気にとありますが、四条あたりで大渋滞。そして京都の街は素人が車を走らせては危険であることが判りました。なんせ駐停車が多く、なんせがんがん割り込んできます。
②京都最古の下鴨神社
ここまで来て、お解りの方もいるかと思いますが、この「モブログ京都」の観光の裏目標は「この時期の梅の見所」&「世界遺産」だったりするわけです。
【おすすめリンク】2005.3.19
下鴨神社HP
ALLAboutの京都の世界遺産紹介
京都の花暦/季節の花グラフ版
Googleで「光琳の梅」を検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目8

k2-8
atoさん。妙なテンションによるコメントおおきに(^O^)。次の梅情報に期待して下さい①

さて、こちらは十円玉の平等院②
なるべく十円玉に近いアングルで撮ってみようと思いましたが、ダメでした③

【後記補完】2005.3.19
①次の梅情報に期待して下さい
「梅奉行(昇格)」で在らされるatoさんへのメッセージです。
②十円玉の平等院
しつこいくらい十円玉という言葉を多用してますが、実は新一万円札の鳥は、この平等院の屋根にある「鳳凰」です。平等院ミュージアム鳳翔館には若い番号の新一万円札がありました。その手のことに興味がある方は是非。
③ダメでした
真正面からフレームを横にしないと全景が写らないのです。無理やり縦フレームでチャレンジしましたが、これ以上進めないってところまで来てしまいました。
【おすすめリンク】2005.3.19
平等院HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目7

通園本店茶房①でお茶してます。
上抹茶いただきました。
しかし宇治川は水量が多いです。次は十円玉の平等院②です。

【後記補完】2005.3.19
①通園本店茶房
正確には「通圓」。テレビでも紹介していました。創業840年!!なのだそうです。宇治橋のたもとにあります。
②十円玉の平等院
お手元に十円玉があれば、数字ではない方の面をご覧下さい。その建物が平等院でございます。
【おすすめリンク】2005.3.19
お茶の通圓HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目6

宇治①に来ました。喜撰茶屋②で昼食。天ざる御前いただきました。美味しかったです
地域全体が観光地となっているようです。
ぶらぶらします。茶屋にも行きます。

【おすすめリンク】2005.3.19
宇治観光協会公式HP
喜撰茶屋HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目5

k2-5
醍醐寺三宝院。
内部は撮影禁止ですが日本庭園は一見の価値①ありです。桜咲く頃おすすめ。
画像は三宝院外観。梅ですatoさん②


【後記補完】2005.3.19
①日本庭園は一見の価値
太閤秀吉が花見に来たとあって、やっぱり派手な庭園です。この庭園自体を見る日本間があってそこで座り、しばし庭園を眺めていると、天上人の壮大な権力みたいなものを感じるのでした。
②梅ですatoさん
このモブログ京都において、atoさんは「梅担当」となっております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目4

k2-4奥比叡♪ドライブ♪ウェイ〜①
すみません意味はないです。

ということで次は醍醐寺②に来ました。
桜の綺麗な所ですが、当然咲いてません
咲いていたら絶景であろう弁天堂③です。

【後記補完】2005.3.19
①奥比叡♪ドライブ♪ウェイ~
比叡山延暦寺でずっと流れていた、(たぶん)テーマソングです。
ダークダックス・ボニージャックス風の男性デュオが、ずっと歌っています。すごい耳に残っており、比叡山から醍醐寺の車中に、ここだけ歌っておりました。お立ち寄りの際は、是非耳を澄ましてみてください。
③絶景であろう弁天堂
写真が小さいので判りづらいとは思いますが、全体がピンク色になっている箇所が桜が咲くであろう箇所です。ピンク色になっているのは「つぼみ」が写りこんだからであり、これはこれで良いものでした。
【おすすめリンク】2005.3.19
醍醐寺HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目3

k2-3
気持ち良いドライブウェイ①を通り比叡山延暦寺②
晴れました。空いています。鐘を鳴らしました③でかい音です。
国宝根本中堂の中に入りました。荘厳。穴場ですここ。④



【後記補完】2005.3.19
③鐘を鳴らしました
1回50円だったと思います。「連打しないでください」と注意書きがありました。連打したくても音がでかすぎで、近寄れないくらいです。
④穴場ですここ
市バスを利用した個人観光においては、なかなか行ける場所ではないので、基本的に添乗員付観光客の皆様が多かったです。到着したときは、そのような方すらおらず、本当に静か~な場所で、穴場なのです。ちなみに比叡山頂上からは琵琶湖が眺めます。
【おすすめリンク】2005.3.19
比叡山ドライブウェイHP
比叡山延暦寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目2

k2-2
妻をホテルに残し、四条烏丸にあるレンタカー屋①に徒歩で向かっています。
堀川通りを南下中、ちょっと路地に入り見つけた石碑。本能寺②跡。どうして画像が寄っているか③
は補完で報告します。

【後記補完】2005.3.19
①四条烏丸にあるレンタカー屋
マツダレンタカーです。冬の格安レンタカーキャンペーンということで、朝8時~夜8時で5,000円でした。ちなみにこの四条烏丸店は、夜7時に閉店ですので、7時までの返却となります。このあたりのアバウトさがよいです。
③どうして画像が寄っているか
現在の本能寺は市役所前にありますが、本能寺の変の時は、こちらにあったようです。あえて、この補完に期待させた文章ですが、実はこの石碑の右には大量のゴミがありました。まさに道の角地であり、立派なゴミ集積所なわけです。これには織田信長もびっくりです。
【おすすめリンク】2005.3.19
マツダレンタカー
京都/堤タクシーさんの「本能寺」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■2日目

おはようございます。
現在京都は絵に描いたような曇り空です。
予報を信じれば良い天気①のようです。

【後記補完】2005.3.19
①予報を信じれば良い天気
朝起きて、部屋から外を眺めつつ、テレビをつけて、この記事を打っておりました。明らかに曇りだったので、「絵に描いたような曇り」と打ちつつ、ふとテレビを見ると、「今日は快晴」との天気予報が・・・。ということで、文脈ぐしゃぐしゃの記事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目18

先ほど総括しちゃいましたが、この記事はコメントしていただいた方でこちらからの返信コメントできなかった方への御礼記事です。なお以降のコメントは明日に返信いたします。

記事9:atoさん①
二条城の梅は二の丸前に一本咲いていました。明日以降、素敵な梅があれば報告いたします。

記事11:あるすさん②
コメントありがとうございます。異様な程に輝いてました金閣寺。外国人が多いのも特徴的でした。

記事15:つながい★かすみさん③
遠路はるばる、ようこそ来て下さいました。本当にうれしい。花灯路は明日も行きます。


【後記補完】2005.3.19
初日コメントくださった有難い方々の簡単なご紹介をしておきます。
①atoさん
ご本人が運営されているブログで、九州の旅模様を掲載していたことから、こちらからトラックバックさせてもらい、ネット上で、仲良くさせていただいております。「モブログ九州」以来のお知り合いです。適宜、勇気の出るコメントをいただいており、大変感謝しております。
②あるすさん
今回のモブログ京都の連動企画「「モブログ京都」連動企画4!!最近京都に行かれた方の記事をご紹介するの2」に登場いただきました。ご本人のブログを見ると讃岐うどんについても造詣が深いようで、その点においても共通の趣味をお持ちでございます。
③つながい★かすみさん
私のもう一つのブログである「流石奇屋~書評の間」で読者同士の中でございます。こちらのブログにお越し頂いたこと自体、大変うれしく思います。

皆様、あくまでもネット上におけるお友達(と勝手にいってますが)であり、
「ネット上でのご縁」に、新たな可能性を感じ入るのでありました。
【おすすめリンク】2005.3.19
お得日記
さすらいのへたれプログラマ
ひらひら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

補完済『モブログ京都』■1日目17

ホテルに着きました。
という事で一日目の総括①です。
やっぱりモブログ九州をやったからでしょうか、この記事投稿自体はそんなに苦ではなかったです。
ま、画像サイズ間違えたり、ぶれていたり、タイトルの連番間違ったりであたふたした感じ②でしたが、行程そのものが忙しかったのです。さっきも久しぶりに走ったし。
明日はレンタカー編。ちょっと寒いですが頑張りますので引き続きご愛顧願います。

【後記補完】2005.3.18
②画像サイズ間違えたり、ぶれていたり、タイトルの連番間違ったりであたふたした感じ
冷静に考えると、「あたふた」しているわけではなく、寝ぼけていたり、食事に興奮したりしているだけだと思います。
③さっきも久しぶりに走った
『モブログ京都』■1日目16参照。
【おすすめリンク】2005.3.18
モブログ京都1日目の行程

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目16

祇園で乗り遅れたバスを走って追い越し、次の停留所の四条京阪で見事乗車しました①。初日のしめにふさわしいオチです。
足が痛い(>_<)

【後記補完】2005.3.18
①祇園で乗り遅れたバスを走って追い越し、次の停留所の四条京阪で見事乗車しました
読んで字のごとくです。が、軽く補足すると、祇園から四条京阪の四条通歩道は人通りが多く、そんな中走ったわけです。何度も諦めようと思ったのですが、そのたびに市バスが赤信号や渋滞やらで止まるので、バス止まる→二人走る→バス走る→二人あきらめる→バス止まる・・・の繰り返しでした。別段普通に過ごしたいのですが、そうはさせてくれません
【おすすめリンク】2005.3.18
こんなところを走ったのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目15

k1-15
花灯路の二つ目は高台寺①
要するに木なのですがライトアップの加減でこんなに幻想的②になるのです。実物は圧巻。



【後記補完】2005.3.18
②こんなに幻想的
高台寺は入り口から幻想的で、ぐるっと一周すると、最後の竹林のライトアップはこれまた圧巻でした。これには参りました。この日は小雨が降っていて、時間帯も遅かったので人も少なく、大変良いものを見ることができました。
【おすすめリンク】2005.3.18
高台寺HP

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目14

k1-14
美味しい夕食を済まし、タクシーで花灯路へ①
これまた綺麗。実際に来てみて下さい。
知恩院②。感動です



【後記補完】2005.3.18
①タクシーで花灯路へ
おいしい食事でちょっとノーブルな気分になったため、当初予定していたバスに移動を潔くあきらめ、ウエイターに「タクシーを呼んでくれたまえ(フォッフォッフォッ)」と、のたまわってみました。
で、花灯路の北の入り口である「神宮道」に行きました
【おすすめリンク】2005.3.18
京都・花灯路公式HP
知恩院HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目12

k1-13
おくむら①到着。
しばし食事を楽しみます。




【後記補完】2005.3.18
①おくむら
妻にとっては京都旅行のメインイベントといっても過言ではない「西洋膳所 おくむら」でのディナー。 そう3月15日は結婚記念日なので、ここの場所探しから予約については妻担当でした。全部で8~9品のコースでしたが、どれも器が綺麗で、味もおいしかったです。どんな料理だったのか~については、おすすめリンクのHPか、ご自身の舌でお試しください。後悔はしないはずです。

で、熱く語った後に、タイトル自体を突っ込みますが、正しくは、1日目13です。

【おすすめリンク】2005.3.18
西洋膳所おくむらHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目12

バスを乗り継いで高野①に来ました。ここから徒歩で②本日の食事処おくむらに向かいます。

【後記補完】2005.3.18
①バスを乗り継いで高野
「金閣寺前」から市バス59系統で「千本北大路」。そこから市バス206系統で「高野」まで。・・・よくわからないと思いますが、要するにバス路線図(A2版)を片時も離さず、真の意味の「おのぼりさん」になってまでして、乗り継ぐのです。京都の市バス。
②徒歩で
最寄のバス停は「一条寺清水町」なのですが、そこにいく系統があまりなく、待っていてもなんだからといって、徒歩になりました。ちなみに「一条寺清水町」は区域外で、一日乗車券が無効となり、そんな追い風もあって、徒歩ということです。実際は冷たい向かい風でしたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目11

k1-11
あぶりもちから歩いて①金閣寺②
よくあるアングル③です。
個人的に今年度二度目④なのですが、前回はうだる暑さで今回は凍える寒さです。同じ休憩所で休んでいます


【後記補完】2005.3.18
①あぶりもちから歩いて
正式には「今宮神社から歩いて」です。ホントに罰当たりです。
地図上は近いと思ったのですが意外に遠いです。時間に余裕がある場合は、バスを待って行きましょう。こちらは閉館する5時に間に合うかどうかだったので、競歩並のスピードで歩いてみました。
③アングル
前の池に金閣寺が映っているってのがポイントです。と、勝手に思っています。
④個人的に今年度二度目
前回訪れたのは去年の9月初め。仕事の都合で京都に行った際、仕事自体が午後からだったので、金閣寺を見てみました。スーツを着て観光していたのでえらく暑かったのです。
【おすすめリンク】2005.3.18
金閣寺公式HP
金閣寺公式HP内「Webカメラ:今日の金閣寺」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目10

k1-10
市バス①今宮神社②に参りました。
目当てのあぶりもち③
客引きに従うまま、かざり屋④
ここにはこれを食べにだけできました⑤
美味。

【後記補完】2005.3.18
①市バス
この旅行で重要な交通手段として度々でてくる市バス。この市バスの一日乗車券は500円。これを持っていれば京都のほとんどの地域がバスで行けます。
この文章のポイントは「ほとんどの地域」であり、言い換えれば、「区域外もある」ということです。ここがこの後でのちょっとしたポイントとなります。
③目当てのあぶりもち
これは、旅行前から是非食らってやろうと息巻いておりました。気になる情報として、月曜日と毎月15日がお休みという情報があったのですが、やっていたのでホッとしました。もしお休みだったら、次の日に立ち寄る計画までありました。味はあぶったもちに白味噌と砂糖を混ぜた餡をからませた感じです。
④客引きに従うまま、かざり屋
ここには「かざり屋」と「一和」というお店があって、通りを歩く観光客に、これ見よがしに宣伝いたします。さながら「明太子包囲網」を思い出してしまいました。「あぶりもち包囲網」です。
⑤これを食べにだけできました
罰当たりでしょうか?
【おすすめリンク】2005.3.18
京都市交通局HP
Googleで「今宮神社」を検索してみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目9

k1-9
二条城庭園。
atoさん。梅が咲いてません①
でも風情があります。



【後記補完】2005.3.18
①梅が咲いてません
極めて重要な情報であり、痛恨のミスです。
この後記補完で情報を集めている際に気がついたのですが、実は有名な梅は、道順としては本丸より先にある、南西に位置する「梅林」にあるそうで、そちらには、次のあぶりもちのことで頭がいっぱいになってしまい行っておりません。
・・・・・ホント、申し訳ございません、atoさん。これがホントの「花より団子」。と誤魔化したりして・・・

ということで、おすすめリンクにあるとおり、(微妙ではありますが)ちゃんと咲いております。
【おすすめリンク】2005.3.18
元離宮二条城HP内「探訪マップ」(PDFファイル)
元離宮二条城HP内「梅の開花状況」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目8

k1-8二条城①です。本丸が特別公開②されているの見ましたが、なんせ暗いし寒い③





【後記補完】2005.3.18
②本丸が特別公開
平成17年3月12日(土)から3月21日(月・休)まで実施しているようです。意外に短いですね。観覧時間が15時までで、ほぼ15時にチケットを購入。無事入ることができました。二の丸からそれなりに歩くので、急いでいきましょう。
③暗いし寒い
古い木材の建物に入るとよく思います。日本家屋ってやっぱり寒いです。しかも明かりは蝋燭だったりするわけで、暗い。昔の人々がどのように過ごしていたのかと思うと、歴史を感じると共に、その人たちの強さみたいなものを感じてしまいます。

【おすすめリンク】2005.3.18
元離宮二条城HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目7

k1-7宿泊するホテルニュー京都①です。
これから近所の二条城②へ行ってきます。
雨が降ってきました




【後記補完】2005.3.18
①ホテルニュー京都
ここで今回のツアーをご紹介しておきます。今回利用したのはキラキラツアーさんの「JALセレクション京都2・3日間 Bプラン」。BプランとはAよりも高く、Cよりも安いツアーパックです。羽田-伊丹航空券付2泊3日で、24,400円。格安です。
②近所の二条城
ということで、歩いて5分で二条城。なので、近所。

【おすすめリンク】2005.3.18
ホテルニュー京都HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目6

ようやく京都駅①に着きました。
ここまで来るのにバスで3時間、飛行機で1時間、記事で6つもかかってしまいました。何はともあれ無事に到着です。
ちなみに今まで画像サイズを誤っていた②ようです(>_<)。お見苦しくてすみませんでした。既に修正したので次からは大丈夫だと思います。では

【後記補完】2005.3.18
②画像サイズを誤っていた
携帯のカメラは画像のサイズ選択ができるのですが、このモブログでは「iショット(L)288×352」を使用しています。
で、今までのサイズは「メイン待ち受け240×320」になっておりました。このサイズで投稿しようとすると、勝手にサイズ変換され、結果的に左右に白空白ができてしまうというわけです。
京都行きの高速バス移動中、ココモブから記事の内容を確認し、不覚にもかなりショックだったとこを思い出しました。

【おすすめリンク】2005.3.18
京都駅ビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目5

k1-5無事伊丹へ到着。やや寒いです。
雲海は関東上空は綺麗でした。
さて今度は、伊丹からバス①で京都駅まで
バスばっかりです。画像はバス乗り場②です


【後記補完】2005.3.18
②バス乗り場
到着ゲートから外に出て、右手に向かうとバスの料金所があり、その前がバス停です。人が並んでいるので分かると思います。
【おすすめリンク】2005.3.18
大阪空港交通株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目4

k1-4atoさん早速のコメント①ありがとうございました。
既に搭乗口前におります。妻はデリデリキッチン②見ております。
画像は搭乗予定の飛行機です。多分



【後記補完】2005.3.18
①atoさん早速のコメント
ホントに勇気づけられます。
②デリデリキッチン
当日のレシピは「思い出浮カブあったか煮&じゃこ炒め」でした。

【おすすめリンク】2005.3.18
デリデリキッチンのレシピファイル3月7日~4月6日
ESSE

| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目2

k1-3羽田に到着しました
眠ってしまいました。①
よりリアル感を出そうと現在地付案内板を撮ってみます②




【後記補完】2005.3.18
①眠ってしまいました。
かわいくは言ってますが爆睡でございました。
②撮ってみます
撮っているそばから分かってはいましたが、別段リアル感は感じられません。爆睡あけということで、やや寝ぼけています。

という前フリをもって、タイトル自体を突っ込みますが、正しくは、1日目3です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目2

やっぱり①高速バスで低速移動中です。
現在都庁②前通路中。

【おすすめリンク】2005.3.18
補完済『モブログ九州』■出発2
東京都公式ホームページ/都庁のご案内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補完済『モブログ京都』■1日目

k1-1おはようございます。
恒例の①朝のひとこま。九州ではめざましテレビ②だったので、今回はズームイン朝③です。普段は見てませんが(^_^;)




【後記補完】2005.3.18
①恒例の
モブログ九州で、一回だけ同じようなことをしたまでで、別に恒例というわけではありません。すみません
③ズームイン朝
司会者の方々が並ばれるシーンを撮ろうとテレビ前で待機すること約3分。どうやら何かの特集をしていたようです。ちなみに現在は「ズームイン!!SUPER」という番組名です。これまた普段見ていないもので・・・たびたびすみません

【おすすめリンク】2005.3.18
補完済『モブログ九州』■出発
ズームイン!!SUPER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

京都2泊3日の旅のしおり(全工程)

本文に入る前に・・・


右サイドバーの「■「モブログ京都」はこちらから。おいでやす」から、お越しになった方で、かつココログ運営されていない方へ

お越しいただきありがとうございます。

ここから始まるモブロク旅行記、その楽しみ方について、お伝えします。

この記事のタイトルの上に、
【<<記事の名前①|トップページ|記事の名前②>>】となっている箇所があると思いますが、本文をお読みの後、記事の名前②をクリックしてください。

以降、記事を進めるときは②、戻る時は①をクリックいただければ、リアル旅行記が楽しめる仕組み(と偉そうにいっても、ココログの機能ですが)となっております。


流石奇屋ヒットです。

いよいよ明日から、やっぱり、ほぼ一人で勝手に盛り上がっている京都旅行のスタートです。

ここで、もう一度、主旨を再確認しましょう。

15日火曜日から、2泊3日の京都旅行に行ってきます。
その際にできる限りリアルタイムで、この本舗に旅行記をUPしていきます。
ただ、節度ある素人ですので無茶はしません。
場所によっては、圏外だったりもするかも知れませんが・・・ま、こちらもがんばります。
ちなみに投稿した記事にコメントをいただければ、旅行中であっても携帯を経由してこちらに通知され、その内容を確認後、記事の中で必ずコメント返答する予定ですので、じゃんじゃんコメントをお寄せください。

コメントをもらえると、結構はしゃいじゃいます。

さて、ココから本題です。
京都2泊3日旅行の全工程(もちろん予定)を時間軸ベースで下記にご紹介します。
このしおりの□部分が、いわゆる記事投入ポイント(となる予定)です。太字は今回の京都旅行の目的だったりします。

ちなみに、ここのブログ運営については同行する妻にはやっぱり未だに内緒にしており、かつ普段、携帯メールを使用しないものなので、違う意味で

かなりの冒険

であることをお伝えしておきます。
あ、そうそう、桜野岬様からの暖かいコメントの通り、当然ながら淋しい思いはさせません。なんせ家族的には

「結婚記念日旅行」

なのですよ。(満七年「銅婚式」なのだそうです)。

節度ある素人として、無茶をせず、精一杯がんばりたいと思います。

3月15日(火)京都1日目
概略:「花より団子よりコースより花灯路」
花(二条城の梅)と団子(今宮神社のあぶりもち)とコース(おくむらのコース料理)と花灯路(東山近辺の花灯路)を巡る一日目。花灯路をちゃんとお伝えできれば、これにかなうものはありません。

8:30 羽田行きバス搭乗
     □今回もやるか?「高速道路実況中継」
10:30 羽田着
11:30 JAL1531便 羽田発
12:15 伊丹着
12:35 伊丹からバスで京都へ
13:25 京都駅南口到着
14:00 ホテルニュー京都着
     □どんな部屋かを連絡
14:20 二条城
     □梅がきれい。・・・atoさん期待していてください。
15:00 今宮神社
     □あぶりもちを食らう
16:00 金閣寺
     □金閣寺
18:30 おくむら
     □夕食を食らう
20:00 祇園
     □ライトアップ街並み
     □高台寺
     □祇園界隈
21:00 ホテルニュー京都

3月16日(水)京都2日目
概略:「あえて車を使うから、京都2日目、遠方攻撃」(サラダ記念日風)
「義経」に登場の弁慶の出身である延暦寺。比叡山からの京の遠景。京の中心はあえて狙わず、そのまま10円玉の「平等院」。宇治茶を飲んで、レンタカーを返し、さぁさぁどうする2日目の夕食(ryos0510さんあるすさん。わたくしは未だに迷っています。もしかしたら普通のファミレスかも知れません)
8:30 徒歩でレンタカー屋へいく(二条城から四条烏丸)

9:00 レンタカーを借りる
     □愛車を連絡
10:00 比叡山延暦寺
     □ドライブウェイの途中から京都街並みを拝見
     □延暦寺
12:00 どこかで食事
13:00 醍醐寺
     □醍醐寺
15:00 平等院
     □平等院
     □宇治の街並み
     □宇治茶を飲む
17:00 下鴨神社
     □梅がきれい。
19:00 レンタカーを返す
     □どこかで食事
21:00 ホテルニュー京都

3月17日(木)京都最終日
概略:「錦市場と嵐山」。
京都の台所である錦市場、そこを観光し、そのまま祇園おかるで昼食。一気に北西へ登り、「嵐山」では、あの「竹林」を満喫予定。

9:00 ホテルニュー京都を出る
9:40 錦市場や祇園界隈
     □錦市場
     □昼の祇園界隈
11:30 おかるで昼食を食らう
13:00 嵐山近辺
     □嵐山とか天龍寺
     □竹林
     □渡月橋
16:35 バスで伊丹空港へ
17:30 伊丹空港着
18:30 JAL1524便 伊丹発
19:30 羽田着
21:00 自宅到着


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

ドラえもんの声優決定

京都に浮かれている場合ではありません。
極めて重要なニュースが飛び込んでまいりました。

Yahooニュースより

新声優陣発表「ドラえもん」40歳若返り

 テレビ朝日の人気アニメ「ドラえもん」(金曜午後7時)の新声優陣が12日、同局から発表された。オーディションで600人近くからドラえもんの声に選ばれたのは水田わさび(30)。アニメ「あたしンち」「忍たま乱太郎」などに出演歴がある。「かわいらしさをモットーに自分なりに演じたい」とコメントした。

 高齢化などを理由に一新された主要キャスト5人の平均年齢は27・2歳。ジャイアン役の木村昴は何と14歳の中学生だ。ほかも大原めぐみ(のび太=29)関智一(スネ夫=32)かかずゆみ(しずか=31)とフレッシュな顔ぶれ。25年間ドラえもんを務めた大山のぶ代(68)をはじめとする旧声優陣は平均年齢68・4歳。一気に40歳以上若返った。新声優陣が登場するのは4月15日からで、1時間のスペシャル版で放送される。

なにがすごいって、14歳でジャイアンの声役となった木村昴君。

こちらをご覧ください。(情報元:ACE TONIXXT!!!3月11日の記事

http://ranobe.sakuratan.com/up/updata/up27967.jpg

・・・

凄いぞ、木村君。すでにリーダーシップありそう。さすがジャイアンだ。

なんか、喧嘩を仲裁してくれそう。

なんか、恋の悩みを聞いてくれそう。

なんか、スタッフ全員におごってくれそう。

14歳だのに。

これで、ドラえもん(というより、ジャイアン)は60年安泰だと確信しました。
声変わり前だったらショックだな。



| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.03.12

「モブログ京都」連動企画4!!最近京都に行かれた方の記事をご紹介するの2

「モブログ京都」連動企画3!!最近京都に行かれた方の記事をご紹介するの1につづく、
「モブログ京都」連動企画4!!最近京都に行かれた方の記事をご紹介するの2です。

1週間以内で、京都旅行のキーワード検索すると105件。

皆さん、京都は結構行かれているようです。盛り上がってしまいます。

今までのいきさつ

いきさつ→
「モブログ京都」開催宣言!!
連動企画1→
「モブログ京都」連動企画!!TB募集第1段:この季節の京都おすすめ神社仏閣
連動企画2→
「モブログ京都」連動企画!!TB募集第2段:京都おすすめ食事処
連動企画3→
「モブログ京都」連動企画3!!最近京都に行かれた方の記事をご紹介するの1
ついでに→
大スペクタクル長編(といっても2泊3日)「モブログ九州」

ということで、本文です。

BlueBerry茶寮ウェディング編 (桜野岬さん)の2.26京都旅行初日2.27京都旅行最終日
1泊2日なので、「初日」と「最終日」です。初日は、新選組&嵐山編。そういえば(大河ドラマはまりの)当方も去年の7月に壬生界隈。9月には角屋と輪違屋(期間限定公開)に行ってまいりました。懐かしいです。ちなみに、ここでいうことではないのですが、今年度3回目なのです「京都旅行」。ところで太秦撮影所に八木邸のセットがあるとは・・・ちょっといってみようと思いました。最終日は、霊山&都路里編。決してここだけを寄られたわけではないのですが、都路里には同じ思いをしていましたので、興味深深でございます。

さすらいのへたれプログラマ(あるすさん)の京都日帰り強行旅行【1】【2】【3】
日帰り旅行ですが、3つも記事があって内容も濃いです。画像もきれいです。清水寺は秀逸。そういえば、先にいった7月の壬生界隈も日帰りでした。しかも新横浜から新幹線ルートで同じでした。

☆ラムチョコ☆RummyChocolat☆(Rummyさん)のそうだ!京都へ行こう~初日~2日目~3 日目
2泊3日のレポートです。初日は宇治を中心に、2日目は嵐山。いい感じです「竹林」、こちらの行程にも嵐山の竹林は見学予定です。3日目は、祇園を中心に清水寺・二年坂あたり。う~んこのあたりってライトアップされるのですよ。是非行ってみたいポイントです。

すでに行程は決まっていますが、皆様の記事を読んでいると、どこも行ってみたくなりますね。
悩みどころでございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.09

Googleがgood

モブログ京都は、一旦休憩して、久々のgoodシリーズ。

今回は「Google」。

Yahoo!ニュースより

検索キーワードの候補を先読み表示する「Googleサジェスト日本語版」

グーグルは9日、検索ボックスに入力中の文字から想定されるキーワードを先読みして表示する「Googleサジェスト日本語版」を、実験サイトの「Google Labs」内で公開した。

 Googleサジェスト日本語版は、従来のGoogleと同様にユーザーが検索ボックスに文字を入力すると、入力された文字列からキーワードの候補を先読みし、キーワード候補のリストとそのキーワードの検索結果が何件になるかを表示する。

 キーワード候補の表示は文字入力に応じてリアルタイムに変化し、日本語入力で文字を確定させていない段階でも表示が開始される。たとえば、検索ボックスに「い」と入力すると、「インフルエンザ」「インフォシーク」といった候補が表示され、さらに入力した文字に応じて新たな候補が次々と表示される。

~後略

で、実際にそのGoogleサジェストに、いっていろいろ試してみました。

ふむふむ。なるほどね。

要するに
「(さりげなく)変換する前に変換候補を出しますよ。変換候補には、おおむねの検索結果の数も出しますよ」ということのようです。ま、記事の通りです。

変換しようとする前で、その変換候補がでるって機能自体は、すごいですね。
前述の(さりげなく)は、変換候補が出るタイミングを示していて、
「次の文字入れるの?入れないの?入れないね?じゃぁ変換候補だしてあげるよ」
ってくらいのもんで、早すぎるといったストレスはありません。

後は候補に出る文字の並び順がどういうロジックなのかだけですか、「Google サジェスト: よくある質問 」にある内容にあるとおり

前略~Google サジェストでは、表示される候補のランクを検索全体での人気度を用いています。これの例となるのがGoogle Zeitgeist です。Google サジェストで候補を表示する際、ユーザー個人の検索履歴は考慮されません。

なのだそうです。ヒット数ではなく、検索された回数ということなのでしょうか?
確かに、リストに並ぶ文字列と検索結果の数は降順ではなく、バラバラですね。
例えば、「あ」と入れた場合の検索候補上位とそのおおむね結果数は、
「あびる優   41,700」
「朝日新聞 2,590,000」
「愛知万博 278,000」
ということです。

でも、近しい言葉を検索したいときに、多くの検索結果順に並べて欲しいと思ったりするときもあるわけで、そういう個別設定できれば良いんじゃないかとも思いました。例えば、そんなに人気ではないが、調べたい作家の苗字しか分からない場合のヒント機能などに利用できたりするんじゃないのと思うわけです。

ともかく、前述した「変換しようとする前で、その変換候補がでるって機能」は良いです。
なんか他にも使えそうですね。邪魔なケースもあるかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

「モブログ京都」連動企画3!!最近京都に行かれた方の記事をご紹介するの1

流石奇屋ヒットです。

最近「モブログ京都」の連動企画だけで、記事が更新されておりますが、これは狙いです。

決してネタ切れではありません。

・・・

さて、今回の連動企画は、「最近京都に行かれた方の記事をご紹介する」です。

の前に、今までのいきさつから

いきさつ→
「モブログ京都」開催宣言!!
連動企画1→
「モブログ京都」連動企画!!TB募集第1段:この季節の京都おすすめ神社仏閣
連動企画2→
「モブログ京都」連動企画!!TB募集第2段:京都おすすめ食事処
ついでに→
大スペクタクル長編(といっても2泊3日)「モブログ九州」

それでは本文です。

chiharu daiary ( eno2_2005さん) の 京都旅行 (1日目)京都旅行 (2日目)
:1泊2日の京都旅行記です。ちなみに記事に直接いくと、物凄くダイナミックな写真がでてきてビックリしました。八坂神社と金閣寺。行程は、今、当方で検討しているものとほぼ似ています。こちらも伊丹からシャトルバスで京都って感じです。

4月9日に始める時事批評(のようなこと…)改め時事日報( ryos0510さん)の京都旅行
:慶應義塾大学の学生さんによる2泊3日の京都旅行記です。良いですね~彼女と一緒です。ご紹介されている『順正』という食事処がなかなか魅力的です。

かめぴょんつうしん(kamepyon_2005 さん)の2005.01.15 京都旅行初日
:何泊されたのでしょうか?3月4日付の記事で初日とあります。一人旅行ってのも良いものです。ご紹介されている『豆腐茶屋』も良さそうですね。迷います。TB募集している通り、湯豆腐狙いだったりしますので

皆さん、ちゃんと記事になっていて、ちょっと感動してしまいます。
こちらも「情報垂れ流し」に気をつけて、モブログ京都するぞと改めて思いました。
ま、「補完」という裏技もありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.05

「モブログ京都」連動企画2!!TB募集第2段:京都おすすめ食事処

長~いタイトルで、またまた連続更新恐縮です。

トラックバック&コメント募集第2段。テーマは「京都おすすめ食事処」です。

いきさつはこちらです。→「モブログ京都」連動企画!!TB募集第1段:この季節の京都おすすめ神社仏閣

とにかく安いツアーパックなので、朝食しかご飯がつきません。
とりあえず予算のことはさておき、京都津々浦々のおすすめ食事処があれば、ご紹介願います。

これまたなるべく皆様の声を反映いたします。

ふいにこのブログに迷い込んでしまった貴方!!
京都のことに詳しければ、是非ご助言をいただきたいと思います。

よろしくご協力お願いします。

05.03.06補記
ご覧になっている皆様へ
皆様にご意見をお伺いしつつ、平行して行く場所を模索中です。
いくつかの候補を絞り込みつつ、2日目の昼食と夕食を決めかねています。
そこで、下記内容に沿ったおすすめ食事処があれば、是非是非トラックバックお願いいたします
【昼食】
醍醐寺近辺もしくは平等院(宇治)近辺のおすすめ食事処。
【夕食】
四条烏丸近辺のおすすめ食事処。できれば「湯豆腐」が食べられるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モブログ京都」連動企画1!!TB募集第1段:この季節の京都おすすめ神社仏閣

長~いタイトルですが、トラックバック&コメント募集いたします。

テーマは「この季節の京都おすすめ神社仏閣」

【いきさつ】
3月15日(火)~17日(木)の2泊3日。妻と京都へ行ってきます。
行ってくるついでに、当ブログにモブログでリアル更新(ご参考:「モブログ九州」)を致しますが、その際の神社仏閣めぐりに、皆様の暖かいご助言をいただきたく。

どんなことを想定しているかというと・・・

①「皆様の声をなるべく反映して、(妻には内緒で(*1))行程を組みます」
②「行った先から、モブログで、当ブログに記事を(妻には内緒で(*1))更新します」
③「何か確認ポイントがあれば、あわせて確認し、、(妻には内緒で(*1))皆様の声にこたえます。」
④「もちろん当ブログへコメントいただければ、携帯のメール通知を利用して即座に、(妻には内緒で(*1))確認し、」
⑤「追加ポイントがあれば、そのポイントについての記事を、(妻には内緒で(*1))再更新します」

という感じです。

節度ある素人ですので、無茶はしませんが、なるべく皆様の声に反応いたします。

よろしくご協力お願いします。

(*1)
このブログの存在自体を妻は知りません。もちろん旅行中も、この記事更新することも知りません。ですので「妻には内緒で」なのです。
最近、どうして、妻に教えないのだろうか?)と自問自答することがありますが、

これがスタンスです

ので、致し方ありません。

05.03.06補記
ご覧になっている、皆様へ
皆様にご意見をお伺いしつつ、平行して行く場所を模索中です。
ある程度、「こんなところ行きたい」っていうところを絞り込みましたので、是非是非トラックバックお願いします。
●2泊3日の中日(2日目)をレンタカーを利用した観光にします。ということで、「(電車やバスでもいけるけども)せっかくだから車で行ける所(もしくは車だとより深い感動のある所)」のご紹介をお願いします。
ちなみに現在、2日目に行こうとしているのは、「比叡ドライブウェイを利用して、比叡山」・「醍醐寺・平等院」といった京都郊外です。
「3月の中旬に花のきれいな所」で、おすすめがあればご紹介ください。ちなみに二条城の梅、天龍寺の梅は予定しています。
「今宮神社の「あぶりもち」!!のような、そこでしか食べれないおいしいものがある所」 で、おすすめを教えてください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.03.03

「モブログ京都」開催宣言!!

3月15日~17日に京都に行ってまいります。

ついこの間、連休を取ったばかりですが、前回は「永年勤続特別休暇」で、今回は「特別休暇」。
半ば強制的に取得するような「業務命令」のようなものであり、

ま、予算消化する

年度末の道路工事

のようなものです。ちゃんとお仕事はしております。

・・・

ということで、モブログ九州に続く第2段!!

「モブログ京都」の開催を宣言いたします!!

とりあえず、この記事は宣言するだけで、別途いろいろ記事投稿します。

「モブログ九州」でいろいろとお世話になった方々にご報告と、
この記事をご覧になって、興味をお持ちになった方々へ、

がっつり行かしてもらいます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.01

月刊『後感』:05年2月号

流石奇屋ヒットの別の顔として、「流石奇屋~書評の間」というブログを立ち上げています。(Ameblo)
この記事は、「流石奇屋連携企画」として、書評の間の記事をこちらでも紹介するものです。詳しい主旨は「月間『後感』:創刊号」の記事をご覧ください。あんまり詳しくないですが、それなりに分かると思います。

では早速本文です。

今月は全12冊の読後感想がありました。
2.33日に1冊。
意外に読んでますね。ちょっとびっくりです。

ランク;タイトル 著作名;ジャンル;記事更新日時;コメント(3位まで)
*タイトルをクリックすると「書評」に飛びます

第1位;「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎;エンターテイメント小説;2005/2/13 10:29

とにかく面白かったです。キャラクター設定は秀逸、伏線もたくさんありますので、尻尾まできっちり楽しめます。カテゴリは「エンターテイメント小説」などといっていますが、(確かに極めてエンターテイメント的要素盛りだくさんですが)ミステリとしても楽しめます。伊坂本の最初の一冊。

第2位;「オーデュボンの祈り」 伊坂幸太郎;ミステリ小説;2005/2/23 21:47

伊坂本の1・2フィニッシュです。ひねくれ者なので、「いいよ」と薦められた本をあまり「良い」と思わなかったりするのですが、この本は、よかったです。実は、伊坂さんって年次としては「同級生」なので、親近感があったりもします。来月も(予約状況にもよりますが)数冊の伊坂本を読後感想する予定です。

第3位;「fの魔弾」 柄刀一;ミステリ小説;2005/2/11 21:55

これと「ラッシュライフ」と「ドミノ」は迷いました。が、交互に繰り返される現実と過去の章構成と、意外なほどオーソドックスなミステリとして、久々に「結末やられた感」が強かったことから、あえて「fの魔弾」を3位にしました。

第4位;「ラッシュライフ」 伊坂幸太郎;エンターテイメント小説;2005/2/24 21:30

第5位;「ドミノ」 恩田陸;エンターテイメント小説;2005/2/25 20:42

第6位;「ビジュアル版最後の藩主」 監修・八幡和郎;図鑑;2005/2/13 17:29

第7位;「損料屋喜八郎始末控え」 山本一力;時代小説;2005/2/17 21:03:16

第8位;「ジョン・レノンを信じるな」 片山 恭一;現代小説;2005/2/9 21:54

第9位;「クールトラッシュ 裏切られた男」 戸梶圭太;バイオレンス小説;2005/2/2 21:00

第10位;「ビーストシェイク」 戸梶圭太;バイオレンス小説;2005/2/27 21:53

第11位;「平家物語第三巻【源平激突】」 森村誠一;時代小説;2005/2/26 10:36

第12位;「魔術王事件」 二階堂黎人;ミステリ小説;2005/2/6 20:06

あくまでも個人ランキングですので、暖かく見守ってやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »