« 花粉症マスク | トップページ | 正直なBLOG更新 »

2005.03.28

歴史的と記録的

子供の頃は、『野球がうまい』が、人気のバロメータだったりしていて、
ま、間違いなく、どんなに見たいテレビ番組があっても、プロ野球中継は必ず見ることとなるといった、父親に威厳があった時代でテレビが家庭に一台しかない時代におりましたが、とんと最近は見ておりません。

昨年のライブドアVS楽天の新球団問題も、どちらかといえばゴシップ的に受け止めていた方でして、正直、パリーグが開幕したことすら知らなかった始末です。

そんななか、プロ野球関連のニュース。

05.03.26
『50年ぶりに新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスは、千葉マリンスタジアム(千葉市)で千葉ロッテマリーンズ戦を、3―1で勝ち、歴史的勝利を飾った』

05.03.27
『新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスは、27日、千葉マリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ戦で、0―26で記録的大敗を喫した。』

歴史的な出来事と、記録的な出来事が、二日に渡って提供されたという点においては、「さっすが~、楽天」という感じではありますが、一体『歴史的』と『記録的』とは、正しくは、どんな意味なのか?を調べてみました。


れきし-てき 【歴史的】 (形動)
(1)歴史に基づくさま。歴史にかかわるさま。史的。
「―研究」「―に検討する」
(2)歴史に残るほど重大であるさま。
「―大事件」「―な一瞬」「―転換」
(3)すでに過去のものとなっているさま。
「―な存在」「―風俗」

きろく-てき 【記録的】 (形動)
特に書きとどめる価値があるほど珍しいさま。
「―な降雪量」

要するに、
『歴史に残るほど重大な勝利を収めた翌日に、特に書きとどめる価値があるほど珍しい大敗を喫した。』

ということです。

この記事を3年後くらいに見つけ、「そういえば、楽天ゴールデンイーグルスって球団あったよな~」的な、感想があったりすると、大変寂しいので、是非がんばっていただきたいと思います。

|

« 花粉症マスク | トップページ | 正直なBLOG更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/3475500

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的と記録的:

« 花粉症マスク | トップページ | 正直なBLOG更新 »