« 「新選組!」完全版を見終わって | トップページ | 流石奇屋~書評の間の出来事。 »

2005.05.09

感動的なサイト発見:1980~83年に流行した電子ゲームの紹介サイト

「Jun Amano's Homepage」というサイトを見つけました。

1980~83年に流行した電子ゲームの紹介をされているサイトです。

私の80年~83年といえば歳でいうと、9歳~13歳。学年でいうと、小学校3年生~中学1年生。
東京の片田舎で、のんびり過ごしていた時期でございました。

で・・・このサイト。

そんな私にとてもマッチしています。

マッチしすぎで困っちゃうくらいです。

決して裕福ではなかったはずで、そんなに所有していた記憶はありません。
大抵が「お金持ちの友達」の家に行き、やみくもに電子ゲームをやるって感じだったと思います。
会話もなく、ただ黙々と。
残酷なことをいってしまえば、「ゲームがやりたくって友達になってみた」なぁんてこともあったりするわけです。

子供ですから。

で、なんせマッチしすぎですから、じっくり見たいのは山々ですが、ここでこの興奮を記事にしてみました。

任天堂のゲームウォッチシリーズは当然として、

「おぉぉパックマンのこのフォルムゥゥ!!」

とか

「ぬぉぉカード&デジタルの小さいボタンの質感んんん!!」

とか

「あぁぁ電卓なのにぃぃ」

と、興奮することしきりなのです。

そして、我が家に唯一あって、いろいろな思い出を作ってくれた、極めつけが、

「ゲームロボット九」!!

・・・九って漢字ですよ。

・・・やたら音が出かかったんですよ。

・・・何故か野球ゲームのできちゃうんですよ。

涙が出るほど懐かしく思ってしまいました。

30代前中半の諸兄は、是非お立ち寄りください。

「Jun Amano's Homepage」

|

« 「新選組!」完全版を見終わって | トップページ | 流石奇屋~書評の間の出来事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/4058368

この記事へのトラックバック一覧です: 感動的なサイト発見:1980~83年に流行した電子ゲームの紹介サイト:

» パックマン [【パックマン】]
パックマンパックマンは、1980年に発表された、ナムコの看板とも云えるコンピュータゲーム。英文表記は当初はPuck-Manだったが、海外の業者から4文字単語を連想させるというクレームを受け、Pac-Manに改められた。情報元:Wikipedia...... [続きを読む]

受信: 2005.05.16 17:50

« 「新選組!」完全版を見終わって | トップページ | 流石奇屋~書評の間の出来事。 »