« GW突入。 | トップページ | 月刊『後感』:05年4月号 »

2005.05.01

GWなので、日帰り観光記①

実のところ、地理的にも精神的も『東京人』である私(そして妻)です。
生まれてから今に至るまで、全身全霊が『東京人』である私(そして妻)。
ただ、実のところ、地理的にも精神的にも『東京のはずれの人』である私(そして妻)は、
思い切って、本日5月1日、

東京観光に行ってまいりました。

場所は東京駅。観光はSKYバス東京

観光ルートは三菱ビル前をスタートにして → 皇居(大手門)→ 国立近代美術館 → イギリス大使館 → 国立劇場 → 最高裁判所 → 国会議事堂 → 霞ヶ関(各省庁)→ 銀座 → 東京駅丸の内、そして三菱ビル前到着の全45分。すべてバス車内からの観光。

そして、このバス最大の特徴は、名前の通り・・・

2階建てオープンバス」なわけです。

2階建てで、

オープン

バスなのです。しかもカラーリングは

圧倒的に、真っ赤

なんて魅力的なんでしょう。この観光情報は妻がインターネットから調べたらしい。えらいぞ妻。

ということで、昼過ぎに丸ビル付近に電車で到着した我々は、早速三菱ビルのカウンターで手続きを済まします。都心なんて誰もいないと思っていたら、たくさんの人がいてビックリです。
SKYバス東京は、1時間に1本で、すでに2時間先まで満席とのこと。

仕方ないので15時からの乗車券兼整理券を購入し、丸の内オアゾにある『和食えん』で、昼食をいただきます。ホントは『古奈屋』のカレーうどん狙いでしたが、お客さんが行列を作っていたので、その横に入ったという訳です。
ということで、私は鴨ねぎそばで、妻はあぶりまぐろ丼。そういえばカウンター横並びの我々を含めた男女3組(右から20代・30代(我々)・40代)がすべて、男性が鴨ねぎそば+女性があぶりまぐろ丼でした。
何かの法則でもあるんでしょうか?それはそうと、たいへん美味でした。おすすめです。

そんなこんなで待合時間の14時45分。人が並んでいます。
妻は、もらった整理券が32番33番だったことを知り、『2階じゃなかったらどうしよう?』と心配顔。つられて私も心配顔。急ぎ、パンフレットの写真から目視による座席確認。『ギリギリ大丈夫だな』などと不安なコメントをしているとバスが到着。ドキドキ感をもって乗車してみると、・・・これがまた余裕で2階席。
・・・実はこのバス。乗車整理券分が2階席分のみだったらしく、まったくの取り越し苦労だったということなのです。

GWなので、日帰り観光記②につづく。

|

« GW突入。 | トップページ | 月刊『後感』:05年4月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/3938786

この記事へのトラックバック一覧です: GWなので、日帰り観光記①:

« GW突入。 | トップページ | 月刊『後感』:05年4月号 »