« あっという間に5日経ちました。 | トップページ | 33歳最後の日【”人生”の名のもとへ】 »

2005.06.26

33歳最後の日【初体験】

ついこの間、リペアのシーズン到来なんていっていたら、本日は、初体験の点滴をしちゃいました。
わき腹の激痛で目を覚まし、直感的に7年前に発症した「尿管結石」なんだろうなと思い、急患で総合病院へ。
痛いから急患なのに、いつまで経っても、この痛みを消す処置をしないなぁと思っていたら
「それじゃ。痛み止めの点滴」をしますね。」

・・・ということで、生まれて初めての点滴。

点滴の種類は「ヴ」で始まるたぶん痛み止め。
ウィダーインゼリーお徳用くらいの大きさで、手首の上から点滴しました。
最初の30分は点滴痛いし、わき腹痛いので、なんだか嫌な感じでしたが、ふっと記憶をなくすこと約1時間半。
完全にフラフラな状態が出来上がりました。

確かに「この点滴は効きますからね。今日一日はじっとしておいてください」とは看護士の方の弁。
とにかく虚ろ状態・・・俗に言うトリップ状態に陥って本日が終了しました。

・・・

という話なのですが、本日のイベントはもう一つあります。
モウロウとした状態のまま突入する、別イベントは次の話で。

|

« あっという間に5日経ちました。 | トップページ | 33歳最後の日【”人生”の名のもとへ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/4719529

この記事へのトラックバック一覧です: 33歳最後の日【初体験】:

« あっという間に5日経ちました。 | トップページ | 33歳最後の日【”人生”の名のもとへ】 »