« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.20

A1グランプリ開幕する!!

今年に入ってそれなりに興味が復活(とはいえTV観戦なのですが)してきたF1グランプリ。

で、そんなこんなでこんなことになっていたのですね。知りませんでした。すんません世間に疎くて。
A1-GRANDPRIX OffcialHP

ワンメイクのシャーシ&エンジンで戦う国別のフォーミュラーレースのようです。
開幕は9月25日(日)。

で、「モータースポーツのワールドカップ」ということもあって、各国のマシンのカラーリングに興味が沸いております。

オランダチームのHP(サッカーと同様にオレンジ一色!)
アメリカチームのHP(星条旗カラー)
ニュージーランドのHP(ALLBLACKS!!!

その他、各チームのHP(現在全7ヶ国)が同じレイアウトで閲覧できます。ふむふむこれはますます興味深い。

とにもかくにも、日本も参戦するようで、興味津々。
佐藤琢磨も来年参戦の噂もあったりして、地上波TVで放送したら間違いなく見ちゃいそうな感じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.13

時間を止めて BY E.矢沢

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

こりゃ大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

来年のことを言えば鬼も笑うのですが

衆議院選挙速報がどこのチャンネルでも流されるなか、まったく関係なくタイトルの通りです。

Yahooニュースより

2006年は、いつもより1秒長い1日で始まることに決定。ホントの話ですってば!

日本の標準時の維持・通報を実施している情報通信研究機構(以下、NICT)は、2006年(平成18年)元日に、7年ぶりの「うるう秒」調整が行われることを広く通知した。これにより、同日は平常より1日の長さが1秒だけ長いこととなる。

~中略

今回のうるう秒は、日本においては、午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に「8時59分60秒」が挿入される。調整の際にはNICTが日本標準時に1秒挿入するとともに、電波時計の時刻修正などに使われる標準電波や、放送局等に時刻を知らせているテレフォンJJY、またネットワーク向けのNTP(Network Time Protocol)サービス、タイムビジネスに向けた時刻情報提供サービス等の各種日本の標準時サービスにおいても、正しく調整された時刻を届けるとしている。

なお、うるう秒調整が行われるのは1972年に協定世界時が全世界一斉に適用されて以来、23回目。前回は1999年(平成11年)1月1日(日本時間)だった。

大晦日は大抵夜更かしして、そのおかげで正月は大抵昼前に起きるといった「学生」のような生活を未だにしている30代中盤男ですが、
来年の正月は8時55分くらいには起床してみようと。
そして、9時の時報を177で聞いてみようと。

「ぷっ・ぷっ・ぷっ・ぽーん」

「ぷっ・ぷっ・ぷっ・ぷっ・ぽーん」

になったりしたら、そりゃ「一年の計は元旦にあり」ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.07

Yahoo!天気情報における霞ヶ関ビルの有用性

RPGの雑魚キャラのようなアジア名を持つ台風14号(ちなみにアジア名はナービー)が猛威を振るっております。皆様のところは大丈夫でしょうか?

さて、そんな台風情報というか天気情報を確認しようと、有名なYahoo!天気情報なるサイトを見たりしていました。

で、ピンポイント天気というリストボックスで「東京」を選択すると、さらに絞り込むためのリンク一覧が掲載されるのですが、それが、こんな感じなんです。→

100-0011 東京都 千代田区内幸町
100-0004 東京都 千代田区大手町
100-0013 東京都 千代田区霞が関(霞が関ビルを除く)
100-6090 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(地階・階層不明)
100-6001 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(1階)
100-6002 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(2階)
100-6003 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(3階)
100-6004 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(4階)
100-6005 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(5階)
100-6006 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(6階)
100-6007 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(7階)
100-6008 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(8階)
100-6009 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(9階)
100-6010 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(10階)
100-6011 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(11階)
100-6012 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(12階)
100-6013 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(13階)
100-6014 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(14階)
100-6015 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(15階)
100-6016 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(16階)
100-6017 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(17階)
100-6018 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(18階)
100-6019 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(19階)
100-6020 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(20階)
100-6021 東京都 千代田区霞が関 霞が関ビル(21階)

・・・これって

・・・

・・・ま、郵便番号単位の検索なので、システム的にはOKなのでしょうけど、霞が関ビルの各階毎に天気が別ってこともないので、やっぱり変ですね。

(いや、もしかしたらいろいろあって違うのかも知れない!!)などと、うがってみたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.03

月刊『後感』:05年8月号

どうもすみません。

8月の公開記事がたったの3つ。
言い訳は言いません。ほんとすみません。完全放置ですよね。
で、こちらはちゃんと更新してますということで、毎月恒例の別ブログのご紹介です。


流石奇屋~書評の間(Ameblo)」での書評を月単位でご紹介する連動企画。月刊『後感』でございます。8月号です。

以下、本文。

全11冊です。
果たして王者なき8月の覇者は誰か?(ちなみに王者とはこの方
第1位;「後宮小説」 酒見賢一
;ファンタジー小説;2005年08月15日(月) 21時22分59秒
完璧なる世界観。
疾走する展開。
フィクションであることを忘れてしまうパスティーシュ。
ジブリの世界。
良い物語に出会うことができたのです。

第2位;「最悪」 奥田英朗
;エンターテイメント小説;2005年08月26日(金) 23時11分00秒
3つの最悪の物語が、1つになる時から物語りは急速に進みます。
ある意味で勇気を得られる作品。

第3位;「嘘は止まらない」 戸梶圭太

;エンターテイメント小説;2005年08月12日(金) 23時00分20秒
キマシタ。
いつか来ると思っていました。
トカジ本堂々の3位入賞です。
やっぱりこの手の人間味溢れるコメディーがいいですね。

第4位;「BG、あるいは死せるカイニス」 石持浅海
;推理小説;2005年08月06日(土) 01時10分58秒

第5位;「螢」 麻耶雄嵩
;推理小説;2005年08月24日(水) 01時02分17秒

第6位;「θは遊んでくれたよ」 森博嗣
;推理小説;2005年08月03日(水) 20時54分46秒

第7位;「四畳半神話大系」 森見登見彦
;ファンタジー小説;2005年08月08日(月) 21時02分04秒

第8位;「空を見上げる古い歌を口ずさむ」 小路 幸也
;エンターテイメント小説;2005年08月09日(火) 21時28分35秒

第9位;「Q,O,L」 小路幸也
;エンターテイメント小説;2005年08月17日(水) 22時17分08秒

第10位;「火事と密室と、雨男のものがたり」 浦賀和宏
;推理小説;2005年08月20日(土) 00時29分43秒

第11位;「文学賞メッタ斬り」 大森望/豊崎由美
;分析本;2005年08月06日(土) 22時11分16秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »