« A1グランプリ開幕する!! | トップページ | モブログシリーズ(副題:A型の私) »

2005.10.05

月刊『後感』:05年9月号

ほぼ、そちらがメインとなってしまった「流石奇屋~書評の間」からの連動宣伝記事でございます。

早速、どうぞ!!

せっかくの「読書の秋」ですが、私事(というか仕事)で、あんまり読書できなかった9月でした。
10月以降もあんまり期待できない雰囲気なので、やや憂鬱ですが、それでもヨイ本をたくさん読んでみたいと思う今日この頃でございます。

月刊「後感」9月号です。

さて今月も全11冊。個人的な読書歴史としてルーキーの荻原氏が登場!!。
怒涛のハイペース!!なんと、ひと月で、5冊エントリーです。
この勢いはしばらく続く気配。さて肝心のランキングはどうなのか?


第1位;「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ
;エンターテイメント小説;2005年09月07日(水) 21時47分14秒

いやいや、このラストにはビックリしました。
読まれた方の評判が良かったので、どんなことになるのかワクワクしていたのですが、その期待をも裏切る、相当、○○○なラスト。これは男性諸君は、肝に銘じるためにも必読の書ですかね。

第2位;「なかよし小鳩組」 荻原浩
;エンターテイメント小説;2005年09月11日(日) 21時15分34秒

荻原氏の2作目にして、個人的にも2作目に読んだ作品ですが、1作目の「オロロ」の世界を保ちつつ、キャラクターが相当楽しい一品。やっぱ早苗いいですね。是非続編を読んでみたいところです。

第3位;「母恋旅烏」 荻原浩
;エンターテイメント小説;2005年09月30日(金) 22時01分26秒

第2位に続き、3位も荻原氏。4位のハードボイルドエッグと迷いましたが、読後の爽快感で、勝ちました。
とにかくこの本は、忘れていた何かを思い出させたりします。その思い出す何かは、未読の方であれば、お読みになってから分かち合いたいと思います。これまた家族愛などに飢えている方には必読の書。

第4位;「ハードボイルドエッグ」 荻原浩
;エンターテイメント小説;2005年09月20日(火) 21時40分41秒

第5位;「「本能寺」の真相」 姉小路祐
;推理小説;2005年09月24日(土) 12時23分47秒

第6位;「オロロ畑でつかまえて」 荻原 浩
;エンターテイメント小説;2005年09月09日(金) 01時09分47秒

第7位;「噂」 荻原浩
;エンターテイメント小説;2005年09月28日(水) 22時01分11秒

第8位;「館島」 東川篤哉
;推理小説;2005年09月13日(火) 23時33分28秒

第9位;「高く遠く空へ歌ううた」 小路幸也
;エンターテイメント小説;2005年09月17日(土) 00時10分25秒

第10位;「青猫屋」 城戸光子
;ファンタジー小説;2005年09月02日(金) 22時46分26秒

第11位;「逆説探偵-13人の申し分なき重罪人」 鳥飼否宇
;推理小説;2005年09月26日(月) 07時00分11秒

|

« A1グランプリ開幕する!! | トップページ | モブログシリーズ(副題:A型の私) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/6256524

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊『後感』:05年9月号:

« A1グランプリ開幕する!! | トップページ | モブログシリーズ(副題:A型の私) »