« 月刊「後感」:05年11月号 | トップページ | 仕事納め。 »

2005.12.03

第47回日本レコード大賞のこと

ま、正直興味ないんですけど、ちょっとビックリしたので、ご連絡。
1周年記念企画中ですけど、まぁ良いかという感じです。

ちなみに、この放置ぶりを回避する策として、「1周年記念企画」を1年かけて実施してみようと、さっき真剣に思っていましたが、それはやめます。

さて、こちらの記事

日本レコード大賞、各部門賞決まる

第47回日本レコード大賞の各部門賞が決まった。

 今回から金賞が12から10に減り、新たに大衆賞が設けられた。金賞の中から大賞と最優秀歌唱賞が、新人賞の中から最優秀新人賞が、それぞれ31日に選ばれる。大みそかの授賞式は、昨年に続いて東京・初台の新国立劇場中劇場で行われ、TBS系で中継される。

 主な賞の受賞者と作品は次の通り。

 【金賞】w―inds.「十六夜の月」、大塚愛「プラネタリウム」、倖田來未「Butterfly」、コブクロ「桜」、鈴木亜美「Eventful」、夏川りみ「ココロツタエ」、原田悠里「沙(すな)の川」、氷川きよし「初恋列車」、水森かおり「五能線」、Lead「あたらしい季節へ」

 【大衆賞】川中美幸、リュ・シウォン

 【新人賞】O’s、AAA、中ノ森BAND、HIGH and MIGHTY COLOR

 【ベストアルバム賞】「ケツノポリス4」ケツメイシ

 【作曲賞】弦哲也(「金沢望郷歌」「五能線」)

 【編曲賞】蔦将包(「天草かたぎ」「雪簾」

 【作詩賞】一青窈(「かざぐるま」)

 【吉田正賞】三木たかし

 【特別賞】小林旭、まえけん♂トランス.pj・O―ZONE、「NANA」NANA starring MIKA NAKASHIMA、REIRA starring YUNA ITO

・・・

前述したように、この手の話に興味は、ないんですよ。
しかも、それほど邦楽に敏感な訳でもないので、つっこむこともないんですけど。

・・・

ただですね。

大晦日に大賞と最優秀歌唱賞が選出されるはずの金賞10名(グループ)の面々・・・

知らない人が多いんです。

正直、(その中から一人選べというのであれば)大賞を獲るであろう人が絞られちゃうんです。

「日本レコード大賞」という賞名の意味がわからんのです。

そしてなにより、

「視聴率」

が大変気になるのです。

・・・この賞って意味があるんですかね?

すみません。ホントにびっくりしたので思わず記事にしちゃいました。

ちなみにTBSのホームページには

 今年で47回目を迎える『日本レコード大賞』(2005年12月31日(土)18:00~20:55生放送)の各賞が以下の通り、決定致しました。大晦日の夜、熾烈な審査を勝ち抜いた金賞10作品の中から大賞、最優秀歌唱賞が決定、新人賞4作品の中から最優秀新人賞が決定、そして発表されます。 会場は、昨年に引き続き初台の新国立劇場中劇場より今年を代表するアーティストによる臨場感溢れるパフォーマンス、各地からの中継を交え、1年を彩る各賞を発表し、受賞者が顔を揃えます。 どうぞお楽しみに!


とありました。


あぁぁぁ「熾烈な審査を勝ち抜いた」のですね。

|

« 月刊「後感」:05年11月号 | トップページ | 仕事納め。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/7438303

この記事へのトラックバック一覧です: 第47回日本レコード大賞のこと:

» レコード大賞各賞決まる 本田美奈子さんに特別功労賞 [Charlie's マイペース雑記]
 第47回日本レコード大賞の金賞10作品、新人賞4人、ベストアルバム賞、新設された大衆賞2人など各賞が2日発表されました。  そして、本田美奈子さんに特別功労賞が贈られることになりました。  幅広いジャンルを歌いこなし、アイドルとして、ミュージカル歌手として、...... [続きを読む]

受信: 2005.12.03 09:18

« 月刊「後感」:05年11月号 | トップページ | 仕事納め。 »