« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.13

2006年のF1:「マクラーレンのカラーリング」

それほど車に興味があるって訳ではないのですが、F1はここ最近のマイブームだったりします。
いろいろと自己分析してみると、好きな理由ってのもあるとは思いますが、はっきりといえるのは、F1マシンの「フォルム」と「カラーリング」だったりします。

HONDA・TOYOTAの日本勢や、前年コンストラクターズチャンピオンのルノーなどは、カラーリングに大きな変化はありませんが、その他のチームは、前年までのチーム体制が大きく見直され、おかげでカラーリングも大きく見直されております。

<<F1RacingNETより抜粋>>

BMW Sauber F1 Team
WILLIAMS F1 TEAM
Midland F1 Racing

どれも、個性があっていいですね。


そして、あのマクラーレンがやってくれました。

Team Mclaren Mercedes

・・・格好良過ぎますね。
反射ってのは意表をついたカラーリングです。

凄い!!

でもこれって、見た目より熱そうだったりしませんかね?

ということで、未だ発表していないところでは「レッドブル」「トロロッソ」そして、噂の「スーパーアグリ(祝、参戦!!)」で、なんだかとっても楽しみだったりしちゃいます。

シーズンが始まってしまえば、「速さ」ばかりが目立つのですが、走る前から、いろいろと期待させてくれるF12006シーズンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

月刊「後感」:06年01月号

毎月定例的にアップしているこの記事。
流石奇屋~書評の間」より1月の読後感想ランキングでございます。
早速本文です。

なんだか忙しかった割には、前半の年始休暇と月末の追い込みでなんと14冊。幸先の良い2006年でございます。

第1位;「明日の記憶」 荻原浩
;エンターテイメント小説;2006年01月31日(火) 21時18分46秒

第2位;「新本格魔法少女りすか2」 西尾維新
;エンターテイメント小説;2006年01月25日(水) 00時19分03秒

第3位;「ぶらんでぃっしゅ?」 清涼院流水
;エンターテイメント小説;2006年01月13日(金) 20時24分29秒

第4位;「山ん中の獅見朋成雄」 舞城王太郎
;エンターテイメント小説;2006年01月28日(土) 02時15分08秒

第5位;「天の前庭」 ほしおさなえ
;推理小説;2006年01月14日(土) 00時51分44秒

第6位;「エソラ VOL.2 2005.7」
;雑誌;2006年01月06日(金) 23時01分06秒

第7位;「τになるまで待って」 森博嗣
;推理小説;2006年01月10日(火) 17時08分45秒

第8位;「東京ライオット」 戸梶圭太
;エンターテイメント小説;2006年01月05日(木) 19時34分41秒

第9位;邪馬台国はどこですか? 鯨統一郎
;エンターテイメント小説;2006年01月30日(月) 21時12分00秒

第10位;「ニンギョウがニンギョウ」 西尾維新
;エンターテイメント小説;2006年01月23日(月) 20時04分43秒

第11位;「夫婦茶碗」 町田康
;エンターテイメント小説;2006年01月20日(金) 00時35分32秒

第12位;「パーク・ライフ」 吉田修一
;エンターテイメント小説;2006年01月21日(土) 08時31分14秒

第13位;「最後の息子」 吉田修一
;エンターテイメント小説;2006年01月04日(水) 17時09分36秒

第14位;「沢蟹まけると意志の力」 佐藤哲也
;エンターテイメント小説;2006年01月07日(土) 03時06分39秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »