« 2006年のF1:「マクラーレンのカラーリング」 | トップページ | 唐突ですが »

2006.03.04

月刊「後感」:06年02月号

毎月定例的にアップしているこの記事。
流石奇屋~書評の間」より2月の読後感想ランキングでございます。
早速本文です。

ということで、今月のアーカイブ。
最近、月末かけこみの作品が多く、しかも上位を獲得している傾向があります。
「名作は月末に読まれる」という定石が生まれたのか否か?


第1位;「ベルカ、吠えないのか?」 古川日出男
;エンターテイメント小説;2006年02月28日(火) 22時09分29秒

第2位;「殺人の門」 東野圭吾
;エンターテイメント小説;2006年02月23日(木) 00時31分13秒

第3位;「ウランバーナの森」 奥田英朗
;エンターテイメント小説;2006年02月10日(金) 22時29分52秒

第4位;「空の中」 有川浩
;エンターテイメント小説;2006年02月18日(土) 01時03分15秒

第5位;「さよならバースディ」 荻原浩
;エンターテイメント小説;2006年02月06日(月) 01時19分28秒

第6位;「そして扉が閉ざされた」 岡嶋二人
;推理小説;2006年02月04日(土) 01時20分53秒

第7位;「デットエンドの思い出」 よしもとばなな
;エンターテイメント小説;2006年02月13日(月) 21時53分09秒

第8位;「真夜中のマーチ」 奥田英朗
;エンターテイメント小説;2006年02月19日(日) 09時29分47秒

第9位;「HELP!」 久美沙織
;エンターテイメント小説;2006年02月27日(月) 23時52分29秒

第10位;「世界の果ての庭 ショート・ストーリーズ」 西崎憲
;ファンタジー小説;2006年02月21日(火) 22時05分46秒

第11位;「長い長い殺人」 宮部みゆき
;推理小説;2006年02月03日(金) 22時18分24秒

|

« 2006年のF1:「マクラーレンのカラーリング」 | トップページ | 唐突ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63046/8932323

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊「後感」:06年02月号:

« 2006年のF1:「マクラーレンのカラーリング」 | トップページ | 唐突ですが »