2004.11.14

香川で讃岐うどんを食らうなら①

yamadaya

流石奇屋ヒットです。
はなまるうどんも全国200店舗達成したらしく、広く一般的に讃岐うどんも認知されたようですが、やっぱり聖地香川で讃岐うどんを食べてみるのはいかがでしょう。

何気なく四国を旅行した時に、せっかくだから食べてみようと入った店があのぶっかけ「山下」だったところから、仕事が一段落すると、ほぼ毎年、出かけてしまっています。(ちなみによく空港で販売している「さぬきうどん名店探訪記 その1 山下の讃岐うどん 」の山下です)

せっかくですので、個人的なおすすめの店を連載形式でご紹介できれば良いと思っています。

第1回は、これからの季節に、そして、セルフがよくわからないという初心者の方にもおすすめの一般店(普通のお店という意味です)である「うどん本陣 山田屋」です。

で、ここで注文いただきたいのは、「名物 釜ぶっかけ」でも良いのですが、あえてシンプルに「釜揚げうどん」。
ここの「釜揚げうどん」は、いわゆる香川の釜揚げ有名店よりおいしいと思います。ダシのきいた濃いめのつゆに、釜揚げなのにこしのあるうどん。あつあつをふーふーいいながら、何も語らずに一気に食らう3回に1回くらいは噛んでその食感を楽しみますが、残りの2回はなるべく噛まずに喉ごしを楽しむ。とにかく、食べきった後に、一言感想をいいましょう。

・・・やばいです。勝手に行きたくなってきました。
では


| | コメント (0) | トラックバック (0)